砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

私のブログはマイペースな雑記帳なのです!と、改めて考えてみた

f:id:amai310mizu:20190130045434p:plain

ブログについて、思っている事を寝起きのちょっとぼんやりした頭で考えてみた。

そんな記事です。

 

このブログは、

私のマイペースさと、読んでくださっている方への感謝でできています。

 

 

 

 

 朝の思案

このブログは4時ごろに更新しています。

 

www.310mizu.com

 以前、この記事でも書いたようにAM4:00には起きて

朝一番のブログチェックと更新が日課になっているからです。

 

読者にならせていただいているブログを見たり、新着で更新されているブログを見ていると、

皆さん夜の0時頃に更新されている方が多い印象。

私がチェックしている時間が朝の4時なので、その時間帯に表示される新着記事という事なんですけど。

 

私は夜の活動ができないタイプなので、朝早く起きて色々と行動しています。

ツイッターとかなら、朝4時の時間でも呟きは沢山あるのでしょうけれど、

ブログとなるとはてなブログでは)私のような活動時間でブログ活動されてる方は少ないのかな?と感じています。

もちろん、私の見落としも多々あるでしょうし、

新着の記事から読んでいるのは興味のありそうなものだけなので。

読んでいないブログの中には私のように早朝更新されているものもあるのでしょうけれど。

 

ブログって書くのに時間がかかりますよね。

私の場合1時間は必要になります。

なので、早朝とか朝の時間と言うのは更新される事が少ないのかな、と。

 

ブログの更新時間が、人目につきやすいかどうかを左右したりするのでしょうか?

もし変わるようならば、予約投稿にして夜の0時あたりに更新するという更新方法に変えようかとも思っているのですけど。

それとも、ピークを避けて外れた時間に更新した方が良いのか…?

何かしらのデータでもあればよいのですが。

ここら辺も調べてみる価値はありそうですね。

 

少しずつの喜びと指針的なもの

このブログを始めてまだ1か月と経っていませんが、徐々に読者さんが増えたり、スターの数が増えたり、と嬉しい事が日々起きています。

PCの画面を見て小さくガッツポーズをする回数も増えました。

 

きっと他の方、他のブログに比べたら、

PV数や読者さんのつき方みたいなものは低いんだと思います。

そもそも、何かしらの専門的な事を取り扱っているブログではないので、そういう部分で弱いと私も自覚しています。

書き手である私に専門的な強みが無いのが問題なんですよね。

この先カテゴリを増やす予定だし、増えていくとも思います。

そうなると、読者さんとしても興味のある内容とそうでないものと、大きく分かれてくるだろうなあとも思いますが…

 

固定の読者さんが増えてくださる事も大切だけれども、一見さんもジャンンジャンおいでよ、というブログになっていければ、と。

基本的にどこのブログであっても、一見さんお断りみたいな事は無いとは思いますけど。

 

狭く深くができないので、広くちょっと掘り下げて、みたいな

そんなブログを目指しています。

 

継続してくための鍵は…

ブログを毎日更新するためのカギは、ネタです。

これが無いと、何も書けませんからね。

 

私も思いついた時にネタはメモしてあります。

これは面白いかもしれない…とか、書いてみたい…とか。

 

そのネタでバランスを見ながら記事を書いて、更新。

これが今のスタイルです。

とりあえずはこの形で更新していこうと思っています。

もちろん、飛び込みで書きたいお話があれば書く事もあるでしょうけれど、

と言うか、この記事がその飛び込みネタだったりするんですけど。

 

なるべく日々、記事の並びとか考えてバランスよく記事書いていければな、と思っています。

 

とにかく楽しく

ブログ運営はとにかく楽しくをモットーにおこなっていきたいと思っています。

書き手の私がつまらないと思っていては、面白い事もつまらなくなってしまいますからね。

 

他の方のブログを見て、読者さんの人数とか見て、焦ったりする事もあります。

もちろん、見習うべきところは見習いたいと思いますし、成長は必要。

でも、ここは私のブログなので。

書いている私が楽しくて、読んでくださる方がちょっとでも楽しいと思って下さるような、そんな場でありたいです。

いつかは大型ブログになってくれればいいなあとは思います。それを目指しているのも事実。

でも、私のマイペースさがにじみ出る場であって欲しいとも思うのです。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村