砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

ネコがネズミを狩ってきた!これからは狩りの季節です

f:id:amai310mizu:20190401053830p:plain

猫は狩りをします。

温かくなってきて、虫や小動物が活発に動くようになると

猫の狩りも、本格化していくのです…。

 

 

 

 

 ぼんやりの狩り

我が家には三匹の猫が居まして、

メス二匹とオス一匹なのですけども

 

唯一のオス君はとてもぼんやり。

祖母から「おっとん」と呼ばれるほどにぼんやりおっとり。

猫だよね?と確認したくなるほどのマヌケさです。

 

しかし、やっぱり猫だったようで…

 

つい先日ネズミを狩ってきました。

庭に居たらしく、私は狩りの様子を偶然全て見ていたんですけども

静かにネズミの様子をうかがって、ソレっと飛びついて無事に狩りを成功させていました。

 

それだけなら良いのですけど、

猫って狩った物を見せに来るんですよね。

 

庭先から意気揚々と帰ってきて窓の外。

口に咥えている、まだちょっと動いているネズミ。

顔の表情を言葉にするなら「見て!」という感じ。

 

まだまだ若い猫なので嬉しさ爆発といった感じが溢れているんですけど、

口に咥えているネズミはまだ痙攣している…

 

お腹が空いていての狩りではないので、そのままネズミで遊び始めたんですけど、

こうなると家の中には入れてあげられないので

隙を見てネズミは埋めまして

何事も無かったかのように家に迎え入れました。

 

おっとんな猫なのでネズミが居なくなっても大して気にも留めず、

いつもの定位置で寝てくれたので良かったです。

 

これからの憂鬱

猫が三匹居るという事は、一匹よりも狩りの頻度が高いという事です。

当たり前なんですけどね。

 

温かくなって虫とか小動物が元気になると、狩りが本格化します。

 

蛇とか蛙とか、百歩譲ってネズミもまあ、仕方ないんですけど。

一番飼ってくる頻度が多いのが鳥なんです。

 

鳥ってとても困る。

というのが飼い主の正直な意見。

 

一度人間側の隙を見て家の中に鳥を咥えたまま入られてしまった事があり、

リビング中が鳥の羽だらけになりました。

そうでなくても、鳥を狩った後の庭は鳥の羽が散乱しています。

鳥本体だけでなく、その羽の後片付けをしなければいけないので本当に困るんです。

 

しかも、狩りをしてくると家の中に入りたがる。

猫も狩りの成功で興奮しているのか分かりませんが、咥えた物を離さない。

 

人間と猫との間で静かな攻防が始まるんです。

 

褒めるべき?

狩りをしてきたら一応褒めてあげています。

「あーよかったね、偉いね、すごいすごい」

と、超棒読みですけども。

 

そして猫が満足している隙に掃除やら後片付けをするのがいつもの流れ。

 

しかし、褒めて良いのか…?

褒めるから猫もそれが分かって狩りをしてくるのかなあとも考えるのですけど、

本能的なものだから人間が褒めようが褒めまいが関係ないのでしょうか?

 

昨日は低く飛ぶカラスを本気で狙っていた我が家の猫。

流石に今までカラスほどの大きさの獲物は捕ってきた事ないですけど、勘弁してほしい。

 

虫類は嫌いなので、後片付けしたくないし

ネズミや鳥は可愛いので、可哀想だし

 

猫の狩りにはあまり賛成してませんけども、

猫はそういった事関係ないので、しかも本能だし、

猫を飼っている以上仕方ないんですかねぇ…

 

家の中で大運動会を開催されるよりも外で元気に走り回ってくれた方が家の中は平和なので助かるんですけど、

狩りは控えて欲しいなあ、と思ってしまう飼い主なのです。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村