砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

春は寝ても寝ても足りないのです

f:id:amai310mizu:20190407192138p:plain

毎日毎日眠いです。

これは、春だからでしょうか…?

 

 

 

 

 寝ても寝ても

昼間、それなりに活動しなければならない事はあるのです。

当たり前ですけども。

でも、他の方と違うのは

自分で時間配分を決められるという点。

 

それが幸いしてなのか、災いしてなのか、分かりませんけれども

眠い時には寝ると言うのが私のスタイルです。

文章を書く仕事をしている時は特に。

眠いと頭が働かず、無駄に時間だけ過ぎていってしまうような状態になるので

眠い、マズイ、と思った時は素直に手を止めて横になります。

そして30分の昼寝。

 

すると、それだけで頭が少しだけすっきりとしてくれた感じになるのです。

…いつもならば。

 

ここ最近はそれでは解決しないようになってしまいました。

30分寝ても体が泥のように重く、頭もぼんやり。

仕方ないのでそこから10分程刻んで睡眠取ってみたりするんですけど、

結局1時間寝てしまった、なんて事もザラです。

 

寝ても寝ても足りない。

 

そもそも寝る事は大好きなので、寝て良いと言われればいくらでも寝ていられる人間なのですけど、

やらなきゃいけない事はあるわけでして。

でも、眠いと効率が悪くなるし。

と、最近はこんな感じで考えるのですけれども。

 

30分のほんのちょっとの昼寝からすぐに立ち直って仕事再開、作業再開できていれば問題は無いんですけど、

1時間眠っても頭ぼんやりで働けない状態は困りものです。

 

寝れない夜

昼間眠いんだったら夜も快眠だろう

と思われそうですけどそれがそうでもないんです…。

 

夜は眠れない。と言うか、寝付けない。

 

元々寝つきの良い方ではないのですけど、

でも、それでも、眠れていました。

私なりにすんなりと睡眠に入れていたんですけど

ここ数日はそれがとても難しい。

 

眠れないと本当に眠れない。

2時間以上布団に横になった状態で無駄に過ごしていたなんて事もあるくらいです。

それでも、眠れない。

 

昼間、昼寝しているから眠れないのでは?

と思われそうですけど

今までの経験上それは関係ないのです。

昼間ぐーすか寝ていたって、夜もしっかり眠れていました。

しかし、ここ最近はそのリズムが崩れてきています。

なんでかなぁ。

 

春眠暁を覚えず

『春眠暁を覚えず』と言ったりしますよね。

春の朝は寝過ごしちゃうっていうやつです。

 

4月に入って早々に寝坊した私としてはこの言葉がとても痛いのですけど、

確かに春の朝は冬の朝とは違った起き難さがあります。

冬は単純に寒くて布団から出られないんですけど、

春って体が重い。

布団から起き上がるのにとても時間がかかる。

まるで体が泥の様だ…。

 

春は私にとって鬼門の季節。

鬱々としやすい時期なんです。

そういった事もあって、春って色々と調子やリズムを崩しやすい季節なのかもしれません。

だから、睡眠に関してもこんな状態なんだろう、と想像しています。

 

とにかく眠い。

許されるのならば、昼間の間ずーっと眠っていたい。

そして、夜もすんなりと寝付きたい。

 

頭の中は睡眠に関する事で一杯です…。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村