砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

今月も歯医者へ行ってきました

f:id:amai310mizu:20190517184438p:plain

今月も歯医者へ通院したので、その時の話を書いていこうと思います。

 

歯の矯正も次の段階へ入りそうな予感。

 

 

 

 

型を取る

先月も、先々月も、歯の矯正として新しい事をする、新しい装置をつける、

と言うような事はありませんでした。

なので、今月はちょっと期待していたんです。

何か、新しい事をまたスタートして歯の矯正の段階が進むのではないか、と。

 

今回の通院でした事は、歯型を取る事でした。

今の歯の並びを石膏の模型にするらしい。

 

今はブラケットにワイヤーだけで歯を止めています。

下の歯の方が私は歯並びが悪くて、

元々歯列がとても狭かったのですけどそれを広げまして、

今は、

強い力は加えずにその歯列がどのように動くかを見ているところ

と言った感じです。

 

約半年でそれなりにキレイに並んだ私の歯。

でも、元居た場所に歯は戻ろうとするらしく、

それをワイヤーでストップさせているのが現状です。

 

技師さんに相談

石膏の模型を作るための歯型は何度かとったことがあるので初めてではないんですけど、

もう一つ型を取りました。

 

それが、マウスピースを作るための型。

強い力でムグッと噛んで作りました。

 

今回作った型で石膏の模型を作り、マウスピースを作るための型と一緒に

技師さんに見せて相談するそうです。

 

これからの私の歯の矯正は、歯を動かす事ではなく固定させる事を重視していくそうで、

そのためにはどのような装置を使うのが一番良いのか、

という事を技師さんからアドバイスをもらいながらやっていくらしい。

 

来月の通院で、どのように進めていくのかが分かるので

それまではちょっとドキドキしながら毎日を過ごす事になりそうです。

 

丸い歯型

歯の矯正をスタートしたのが昨年の8月。

まだ1年経っていませんが、歯列はとてもキレイになっています。

 

大きな痛みに悩まされる事も無く、

こんなにも早くに歯がキレイに並ぶんだ、と驚いているのが正直なところ。

 

これから、歯を安定させるのが大変なのだと先生は言っていました。

歯がしっかりとキレイな位置で落ち着いてくれるまでに

時間がかかるようです。

 

しかし、約半年でガチャガチャとしていた歯並びがキレイになったのは嬉しい。

 

あまり鏡を覗き込むような事はしませんが、

ご飯を食べている時に、キレイに丸く歯型がつくと嬉しいんです。

変なところで喜んでますけど、

でも、丸くついた歯型を見て「歯並びキレイになったんだなぁ」と実感します。

 

来月の通院では、これからの方針がしっかり決まると思うので

またブログに書いていこうと思います。

どの様に歯の矯正を進めていくのか…。

 

痛い事が無ければいいなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村