砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

マニキュアに凝っている今の私の手の爪

f:id:amai310mizu:20190519040717j:image

爪が欠けていたり、小指のラメが落ちてしまっているのは見逃してください…

 

以前ブログで、ジェルよりマニキュア派であると書きました。

 

www.310mizu.com

 

マニキュアはテンションを上げてくれるアイテム。

普段は何もしていない事の方が多いのですが、

マニキュアが楽しいと感じる日々に突入したので

今回はそんな楽しい日々の試行錯誤を書いてみます。

 

 

 

 

 楽しいゾーン

時々、無性にマニキュアを塗りたくなる時があります。

そんな時は、ただマニキュアを一色爪に塗るのではなく

何かしらをしたいなぁと思うのですが、

そもそも私は不器用。

ネイルアートなんて、ハードルが高い…

 

更に言うと、手持ちのマニキュアは派手な色が多く

どれも足の爪に塗る用に買い集めたものばかり。

 

100均で買った物が大半で、何故だか私は派手な色ばかり集めてしまうんです。

 

もちろん、気に入って購入したマニキュアたちですから文句があるわけではありません。

ただ、手の爪に塗るとインパクトが大きすぎる。

 

夏や冬ならば濃い色も面白いのかもしれませんが、今ではない気がする。

今の気分は、もうちょっと大人びた感じ…。

と、ワガママに考えたりしていまして。

 

ナチュラルでシンプルで可愛い。

そんなデザインを頭の中で色々と考えました。

 

ラメの使い道

ナチュラルでシンプルで可愛いを求める中で、

一色塗ではつまらないからなにかアクセントを、と考え

ラメのマニキュアを使う事に。

 

ザクザクとした大きな金色のラメのマニキュアを持っているのですが、

ラメって塗るのは楽しくても落とすのがとても大変ですよね。

 

力作業になってしまって面倒なのであんまり使わないラメのマニキュア。

でも、アクセントは欲しいし、ラメ使いたい…。

 

そこで、筆でラメのマニキュアを塗るのではなく

つまようじを使う事にしました。

 

細かな作業にはなりますが、マニキュアの中の大小あるラメの中から

大きなものだけをつまようじで取って、爪に乗せる作戦です。

 

ポイントとして一つちょんっと乗せるだけなので

マニキュアを落とす時もそこまで苦にはならないだろう、という考え。

 

ザクザクのラメでギラギラした爪も嫌いじゃないんですけどね。

落とす時の事を考えると、出番が少なくなってしまうラメのマニキュア。

でも、つまようじを使おうと考えたら

これから出番も増えていくのではないか、と。

 

シンプル可愛いを目指す

頭の中でデザインが決まったので、早速実行!

 

ベースコートを塗って、

スモーキーなピンクのマニキュアを一度塗り。

このピンクのマニキュアには細かなパールが入っているもの。

単色使いでも大人っぽい仕上がりになるので気に入っているマニキュアです。

で、ピンクのマニキュアが乾いたらラメの出番。

つまようじでラメを一つ取って、爪の上にオン。

 

出来上がったのが、このブログのトップの画像です。

写真があまり綺麗に撮れなかったのが残念ですが。

スマホで映える写真を撮る技術が欲しい、切実に)

 

なかなか気に入っております。

私にしては、良くできたのではないかな、と。

 

しばらくはマニキュアが楽しい期間が続くと思うので

手持ちのアイテムで楽しんでいこうと思います。

 

手持ちのマニキュアも古くなってきているものもあるので、

また100均に行った時は新しい物を探してみようかな。

 

爪が綺麗になってテンションも上がっているのでお仕事も捗りそうです。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村