砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

揉む事で太い私の脚は細くなってくれるだろうか?

f:id:amai310mizu:20190531143515p:plain

ダイエットと言うか、体重維持を目標に日々運動をしている私。

しかしある時、それだけではダメだという事を自覚しました。

 

何が問題なのかと言えば、体形

身長はそこそこあるのにお胸はまるで無いし…

(身長に対する理想のバストサイズなんてものがある事を知ってショックでした)

何と言っても、脚が太い

学生時代に運動部に入って練習を頑張っていたとか

そう言う勲章的なものではないのです。

そもそも私の所属していた部活はそんなに激しく脚や体を鍛えなかった。

 

なぜか分からないけれども立派すぎる脚をどうにかしたい。

現在、格闘しているのです。

 

 

 

 

シシャモ

ふくらはぎが太いとシシャモ脚とかって言いませんか?

シシャモってあの、魚のシシャモですけれども。

 

お腹がぷっくりと膨れたメスのシシャモみたいなふくらはぎ。

まさしく私のふくらはぎ…。

 

インドアで運動するのが大嫌いな私。

学生時代も中学の頃になぎなた部に所属していましたが、グラウンドを走り込むとかそう言う事は一切しませんでした。

小学校、中学校共に通学するのに30分かかっていて、毎日歩いて通っていたのですけれども、

そんな事で脚が太くなるものだろうか…?

 

過去を思い出しても脚が立派になる理由が分からないのです。

 

ダイエットを始めてからは踏み台昇降をメインの運動にしていたので、

ただでさえ太かった脚がさらに太くなってしまいました。

 

でも、ダイエットに夢中になっていた当時は

体重を落とす事しか考えておらず、脚の太さなんて目には入っていなかったんです。

 

理想の女性

私が自分の脚の太さにショックを受けて、変わりたいと思ったきっかけはとあるモデルさん。

私が中学生の頃から好きな方。

 

芸能人と呼ばれる人たちが沢山居る中で、

私が大好きだと言える女性芸能人さんはお二人。

お二人とも私が中学生の頃にその存在を知って、今の今まで大好きでいる方達です。

 

で、その方のインスタをフォローさせていただいていて

毎日のファッションだったり、何気ない生活の事だったりを投稿されているのを楽しみにみているのですけど、

気が付いたのです。

脚ほっそって。

 

モデルさんですからスタイルが良いのは当たり前。

私なんかよりも美容にお金をかけているのも当たり前。

 

しかし、

私もこんなスタイルになりたいなぁ

と思ったのでした。

自分の脚を見てガッカリしたくないな、と。

 

今までダイエットと体重を落とす事ばかり考え、

今はその体重をキープする事に必死になっている私ですが

脚の細さをもっと求めようと思ったのでした。

 

ひたすら揉む

毎日の踏み台昇降で脚が鍛えられてしまっているのはなんとなく察しています。

しかし、止める事は出来ません。

 

そこで、脚を揉む事にしました。

脚を細くしたいと情報収集して、

筋肉と脂肪を分けて揉み解せば、脚は細くなってくれるだろう

というところにたどり着いたのでした。

 

太い私のふくらはぎ。

なぜか筋肉がついてしまっているので、ギュっと掴んで

奥の方にある筋肉をグリグリと揉み、

その後に皮膚の表面を掴むようにして脂肪をグリグリ。

 

太いのはふくらはぎだけではなく、太ももも同じ。

そこで、同じ要領でグリグリ。

 

その後リンパをぐいーっと流しています。

 

このマッサージを朝と夜。

ついでに動画とか見て手が空いている時間もおこなっています。

 

細くなれーと念じて、

理想の体型、脚の細さをイメージして、毎日マッサージ。

 

三日坊主で終わりたくないので、マッサージをしたかどうかをスケジュール帳にメモしています。

まずは、1か月。

 

スラっとした脚を目指して頑張っております。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村