砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

兄に猫の写真を送りつける私の1週間

f:id:amai310mizu:20190706130819p:plain

次の週末に兄が家に遊びに帰ってくるという予定があります。

兄も家に帰ってくるのを楽しみにしている様で、大きめの荷物が2つ届きました。

もちろん、兄の荷物なので中を開けて確認はしていません。

 

軽い荷物と重い荷物。

 

段ボールに入っているその荷物たちの上で爆睡する猫を見つけたのは多分一週間ほど前。

そこから、私の兄に写メを送りつける日課が始まりました。

 

 

 

 

段ボールは好きだけど…

猫と言えば、狭いところが好き。フィットする場所が好き。

だから段ボールとかあると中に入って寝ていたりしますよね。

 

しかしながら、我が家の唯一のオス猫おっとん(通称)は段ボールの上がお気に入り。

兄の荷物である軽い段ボールの箱の上に乗り、丸くなり、爆睡しています。

 

どうやら、軽い段ボールは箱に対して荷物が小さいらしく、中に空間があるようです。

猫が乗るとちょっと軋むというか、沈むというか…

それが気に入ったらしく、段ボールの上に乗って寝ていたようです。

 

毎日段ボールの上で寝ているので、段ボールが沈む…。

ビニールテープで封をされていたのですが、段ボールの形が変わってしまっているので

ぐにゃっと中が覗けるような形に口が開いてしまっています。

ついでに言えば、猫の毛がテープの粘着面にくっついていたりします。

 

完全におっとんの場所となった段ボールの上。

次の週末には兄が帰って来て、段ボールも開封されてしまって、ベッドが無くなります。

そうなったら、おっとんはどうするのでしょう…?

 

写メの儀

どうして私が兄に段ボールの上で寝ているおっとんの写真を毎日送り続けているのか、と言うと

最初は確認のためでした。

段ボールの中に繊細な物が入っていたら、おっとんの体重で潰してしまうのも悪いし…

という事で写メして兄に確認したんです。

 

兄の返答から、段ボールが多少潰れても問題ないと知った私。

次の日も同じ場所で寝ているおっとんを撮影し、ラインで送りました。

次の日も、次の日も…

気付けば1週間は経っている兄とのやり取り。

 

やり取りと言っても大した事を話しているわけではありませんが、毎日やり取りしている私ってなんてお暇な人なんだろう、と思ったりはしています。

でも、兄もなんとなく楽しみにしてくれている様なので、おっとんが段ボールの上で寝ていると一応記録と報告のために写メしています。

 

ねこねこ

これから暑くなると、涼しい場所を見つけて猫は伸びていたりしますよね。

何処かで聞いた話ですが、

猫はお気に入りの場所で寝るために多少の暑さは我慢するのだそう。

しかし、そのせいで熱中症の様な症状になる事があるらしい…。

 

おっとんにとって、今のお気に入りの場所は段ボールの上。

風通しの良い場所に段ボールが置いてあるわけもなく、

しかし、日の当たる場所でもないので、時々様子を見には行きますけれども熱中症まで気にはしていません。

ご飯の気配がすれば飛び起きてやってくるので、多分大丈夫なんだと思います。

 

次の週末には開封させられてしまう段ボール。

今の短い間だけ、存分にベッドとして楽しんだらいい、と兄も言ってくれているので、写メの日課もあと少しだけ続けようと思います。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村