砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

地元のお祭りで親戚が集まる賑やかな土日でした。

f:id:amai310mizu:20190714205413p:plain

土日は地元のお祭りがありまして、そのために兄も東京から実家に帰ってきまして、

さらにはいとこ達も集まって、とっても賑やかに過ごしました。

 

楽しかった土日、ちょっとずつ振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

土曜・七輪パーティー

土曜、お昼過ぎくらいに兄が帰って来まして「買い出し行くぞ」と。

兄はこの土日のために通販で七輪を買っていて、それらの荷物は我が家に既に届いていたので、炭とか七輪で焼く食材の買い出しに行きました。

 

比較的近くにある大きなスーパーに行きまして、魚介類とか肉類を買い、ビールも買い込みまして帰宅。

そこからすぐに兄は火おこしとか七輪の支度を始めて、私は兄に頼まれた魚の処理をしました。

 

買って来た物は、

・さんま

・いわし

・大きな貝(名前を忘れてしまった…)

・チューリップ(鶏肉です)

・鳥の軟骨(ヤゲンという名前でした)

・ラム肉

・ソーセージ

・しいたけ

・なす

これらの食材を七輪で焼きました。

 

魚の下処理と言っても、塩を少量かけて少しおいて置き、水が出てきたらその水をキッチンペーパーで取る、と言うような感じで、捌いたりはしません。

そもそも私は魚を捌けないので、兄も分かっていて簡単な仕事をくれたんだと思います。

 

さて、七輪の火おこしやらの準備に食材を焼いたりやら兄が忙しく動き回ってくれて、

私と祖母は家の中で椅子に座って食材が焼けるのをお喋りしながら待つ係。

兄と祖母と3人で喋りながらビールを呑みのみ…。

焼きたての食材をつまんで食べるのでとても美味しく、祖母も感激していました。

 

ラム肉は人生で初めて食べたのですが、食べた事の無い味で、ジューシーでとっても美味しかったです。

脂が多めのお肉みたいでしたが、七輪で焼いたので程よく脂も落ちてくれて、それが良かったなぁ。

さんまもいわしも身がふっくらと焼けて、七輪って凄いなって思いました。

ソーセージも皮がパリッパリで。

 

野菜も魚も肉も、みんな美味しくてついつい食べ過ぎましたが…。

七輪を買ってくれて、焼いてくれた兄には感謝です。

 

日曜・親戚パーティー

お祭りの本番の日曜。

親戚が集まってくれてとても賑やかに過ごしました。

 

5歳と3歳の兄弟と、3歳と1歳の兄妹がそれぞれ家に来てくれて、それはもう超賑やか。

ちびっ子の元気パワーを見せてもらった感じでした。

 

育っている環境が違うので、食に対してとか遊びに対しての感覚も違うのですけど、うまい事馴染んでみんなで仲良く遊んでくれていたのでとても微笑ましかったです。

 

日曜は祭りも本番。

山車が町内を練り歩き、奴道中の男の人たちも気合が入り、

毎年見ている光景ではありますが、熱が入るのが分かります。

 

幼い頃から祭りは参加するのではなく見るのが好きだったので、どちらかと言えば消極的な楽しみ方なのだと思いますが、それでもお祭りの日が近づいて来ると言うのは楽しみなんです。

 

土日は本当にあっと言う間。

 

兄は日曜も七輪当番で、

知り合いの方から譲っていただいたイノシシの肉を焼いたり(とても美味でした)、うなぎを焼いたり、ビールを呑みながら七輪を親戚たちと囲んでいました。

私は室内で親戚の女性陣とお喋り。

 

土曜もそうでしたが、ビールを呑みながらつまんでいるので知らない内に沢山食べてしまっていて…。

お腹がいっぱいになりましたが、心も一杯になる事ができました。

 

たまには良いね

普段は祖父母に私の3人で比較的静かな家。

兄が帰って来てくれて、親戚も集まってくれる年に一度の行事はとても大切なものです。

まぁ、毎日ちびっ子パワーと向き合っていたら疲れてしまうのでしょうけれど。

 

楽しくて、あっと言う間の土日でした。

 

今このブログを書いているのは日曜の21時です。

山車が最後の練り歩きをしているお囃子が聞こえてきます。

なんだか土日があっと言う間すぎて、あと1日お祭りが続いて、賑やかな時間がもう少し続いてくれればいいなぁと思ってしまいます。

 

祭りに参加していた人たちは、明日ゆっくり休むんだと思いますが…。

 

今年のお祭りも無事に楽しく終える事ができてなにより。

来年が楽しみです。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村