砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

高級食パンを頂いたので食べてみた話

f:id:amai310mizu:20190718084352p:plain

頂き物として、乃が美の食パンをいただきました。

そう、色んな事に疎い私でも知っているあの、お高級な食パンです。

 

いただいてから食べてみたのでその感想など書いていこうと思います。

とりあえず、甘いパンでした。

 

 

 

 

再現??

私が乃が美の食パンを知ったのは、とあるブログを拝見したことがきっかけでした。

お料理上手な方のブログで、乃が美の食パンを家で再現して作ってみよう、という記事をいくつか書かれていて、それを拝見したんです。

 

パンが好きな私。

食べるのも、作るのを見るのも大好き。

YouTubeなどでパン作りの様子の動画をひたすら見たりしています。

なので、パン作りの過程を書かれたブログ記事も大好き。

 

そんなパン好きな私は気になっていました。

家で再現したいと思う程に美味しい食パンとは、一体どのようなパンなのだろう?と。

 

乃が美の食パンを頂いたのは本当に偶然です。

私や家族がその話題を出したからではなく、本当に、お土産として持ってきてくれた方のチョイス。

 

「焼かないで食べてね」

というお言葉つきで頂いた食パン。

私はトーストもトーストしてないパンもどちらも好きなので、喜んで頂き、食べたのです。

 

あまーい

2斤のパンを貰ったので、ちょっと贅沢にぶ厚めに切っていただきました。食パン。

耳も柔らかく、白い部分はモッチモチ。

そして、ほんのりと言うには強めに甘い。

 

これが高級食パンかぁ…

と、有難く頂きました。

 

パンのほんのりとした甘さって美味しいですよね。

あのほんのりの甘さがもっと味わえる、美味しい食パン。

柔らかくて、幸せの味がしました。

 

公式サイトを見てみたらしっかりと値段が明記されていて、お高いのは分かりましたが、値段が分かってみると、確かにその値段するだけの事はあるなぁと。

 

生クリームの甘さというのもよく分かりました。

この美味しさは、確かに家で再現できたら嬉しい美味しさですね。

あればあった分だけ食べてしまいそうなほどに美味しいパンでした。

 

フリー

美容的な観点から言うと、グルテンフリーな生活の方が日本人には合っているらしく、今現在私の興味はグルテンフリー。

と言っても完全に遮断するのではなく、融通をきかせたもの。

脱砂糖中毒を目指す生活にプラスしてグルテンフリーの生活を始めるのか、という訳では無いのですが、興味があるのです。

 

そんな視点からすると、ふわふわモチモチの白い乃が美のパンはあんまりよろしくない食べ物。

でも、毎日パンを食べているわけでは無いし、お米中心の生活の中のちょっとしたご褒美なら良い気がするのです。

 

ダイエット中の贅沢方法として、お高い物を買うという方法がありまして。

高い物だと勿体ないなって思って、一気に大量に食べ過ぎるのを防ぐとか、しっかり味わって食べられるとか、そういう意味があるのだそう。

その視点からすると、たまにの贅沢として乃が美の食パンはピッタリな気もしないではない。

まぁ、ダイエットのおやつにパンってどうなのよって思われてしまいそうですが…。

 

とりあえず、人生で一度は食べておいて損は無いのかな、と思いました。

家で再現すると、奮闘されている方の成功を祈りつつ、

今日はブログを締めたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村