砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

イノシシ肉のカレーとポトフを作りました

f:id:amai310mizu:20190815131544p:plain

お盆で兄が帰って来ていまして、

兄は知り合いの方から再びイノシシ肉を譲ってもらっていました。

 

七輪で焼いて楽しんだ次の日、カレーとポトフを作る事になりまして

台所に立つ事となりました。

 

 

 

 

無水カレー

カレーはカレールーを使わずに、さらには、水も使わないカレーにしよう、という事になりまして、スーパーでカレー粉とトマトを買ってきました。

カレーの具材は、

・玉ねぎ

・にんじん

・オクラ

・イノシシ肉

です。

 

カレー粉とガラムマサラも買ってきまして、早速調理。

 

イノシシ肉を切るのに手間取り、大量のトマトを刻むのに手間取り、と時間がかかってしまいましたが、火を通すのはあっという間。

肉を炒め、野菜を炒め、トマトを入れて、カレー粉とガラムマサラを入れて煮込むだけ。

 

カレールーを使った物では味わえないカレーを作る事ができました。

ちょっと苦みがあって、兄も満足してくれました。

 

ポトフ

イノシシ肉を使った料理その2はポトフ。

こちらは、

・玉ねぎ

・にんじん

・じゃがいも

・セロリ

を入れて作りました。

 

こちらはイノシシ肉と野菜を切って煮込むだけ。

味付けはコンソメです。

香りづけにブラックペッパーをかけて、完成。

 

カレーに手間取っている間に、ポトフは完成しておりました。

ポトフは初めて作ったのですけど、簡単なんですね。

 

手の込んだお昼

カレーとポトフはお昼ご飯として作りました。

完成した料理の写真は撮り忘れた事に食べ終わってから気付いたので、ありません…。

普段、料理に関するブログを書いている方の凄さを知りました。

だって、調理途中とかの写真も載せていらっしゃったりしますもんね。

料理している最中は四苦八苦しているので、私には無理です。

 

カレーもポトフも多めに作ったので、明日の朝も食べられます。

楽しみだ。

 

イノシシ肉は変わらず美味しかったです。

臭みも無いので、普通に牛や豚肉などと同じような感覚で食べています。

赤身のギュッと旨味のつまったお肉はとても美味しいですよ。

機会があったら是非、イノシシ肉食べてみて下さい。

下処理をする人によっては臭みが残るばあいもあるようですが、それは、もう、運としか言いようがないですよね。

下処理してくれる人の腕がイノシシ肉の美味しさを左右すると言っても過言ではないでしょう。

兄の知り合いの方は下処理がとてもお上手な様で、とても美味しくイノシシ肉楽しめました。

 

次に食べる機会があったら、どんな食べ方にしようか…。

楽しい悩みができました。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村