砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

心の向きが変わった私の話

f:id:amai310mizu:20191006070351p:plain

カウンセリングを受けてみて、私の中に変化が起こりました。

その一つが、自分で勉強してみよう、というもの。

 

www.310mizu.com

 

勉強の事を含め、心の方向がなんだか定まった様な気がするのです。

 

 

 

 

姿勢

今まで、精神的な問題から長らく通院をしていた私。

私はずっと、「病気なんだから医者が治してくれるだろう」と思っていました。

風邪をひけば医者に行き、薬を貰って、それで病気を治します。

私の考えもコレに基づいていて、精神的な病でも病気なのだから医者から薬を貰って、それを飲んで、治るものであろう、と思っていたんです。

 

しかし、そんな考えで10年近く通院している私。

10年もの間通院をしているんです。これって、なかなか大きな出来事ですよね。

 

カウンセリングを受けてみて、この私の考え方がガラっと変わりました。

私の病は医者に治してもらうものではなく、自分で治していかなければならないものなのだ、と。

 

もちろん、薬の力を借りなければならない事もあるでしょう。

今まで長らく薬を飲んで生活していたわけですから、急に薬を止めてしまうのも良くはないでしょう。

でも、薬を飲んだからと言って私の苦しみは治りません。

 

カウンセリングを受け、カウンセラーさんの手を借りながら自分が生きやすくなる方法を見つける事が私が治るために必要な事なのだと思ったんです。

だからこそ、心理学など自分に当てはまりそうな事柄に関して勉強を始めました。

 

かみ合う

同じ様な苦しみを味わってきた知り合いの方が居ます。

その方はとても親切で、私の事も心配してくれて色々と良くなるような方法を提案してくれたり、役に立ちそうな情報を教えてくれたりしてくれていました。

その方は、生きにくさや苦しみを自分自身の手で軌道修正して、今では背負っていた苦しみからほぼ解放されたようになって生活されいています。

 

今まで受け身で人任せに病を治してもらおう、と思っていた私は、この方が色々と教えてくれた自分自身の苦しみから解放される方法についてもあまりピンと来ていなかったんです。

どれだけ熱心に「コレがいいよ、アレがいいよ」と教えてもらっても、受け身の私は動く事をしてこなかったんです。

 

しかし、私の意識が変わってからその方と会う機会があり、色々と話してみて、私の心の変化をその方も気付いてくれました。

この心の変化が私が今の状態から良くなる為の大きな1歩だ、と言ってくれました。

 

カウンセラーさんの力を借りつつ、頼りになる知り合いの方の力も借りつつ、今の状態から少しでも良くなれるように、自分なりに動いてみようと思えています。

 

無駄ではなかった

10年近く心療内科に通院している私。

今まで受け身で、自分で病や苦しみを治してマシにしていくという事をしてきませんでした。

周囲からアドバイスをもらっても、それが響いた事はありませんでした。

 

10年も無駄に過ごしてきてしまった、と捉える事ができるかもしれません。

しかし、今この段階で気付けた、とポジティブに捉える事もできます。

10年近く、もしくはそれ以上の私の苦しい日々も何かしらの意味があったり、役に立ったりする事があるのだと思います。

 

今までの時間を無駄なものにしないためにも、自分の苦しみや生きづらさの根本を見つめて、精神的な安定を手に入れる事をまず目指そうと思います。

いつか、誰かの役に立てる日がくればもっと嬉しいのですけど、まずは自分を癒す事が先ですね。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村