砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【チンチラ】部屋んぽ始めてみました【ルコ】

f:id:amai310mizu:20191011175640j:image

チンチラを飼っている私。

我が家に迎えたのは8月頃です。

そこから、数か月経ちまして、つい先日から部屋んぽ始めてみました。

 

 

 

 

部屋んぽ

部屋んぽとは、お部屋の中で散歩させる事。

なので、部屋んぽと言うそうです。

チンチラを飼っている飼い主さんにとっては当たり前の言葉らしいです。

 

チンチラは運動量の多い動物で、小さいのですけど良く動き回ります。

ケージの中だけでは運動量が足りないという事で、部屋の中を自由に歩き回らせる部屋んぽが必要になるのです。

 

チンチラは好奇心旺盛で臆病な動物。これは、小動物全般に言える事なのかもしれませんが、

部屋の環境に慣れてもらうまでは、私という存在に慣れてもらうまでは、部屋んぽはしないでおこう、と思っていました。

相変わらず甘える声は聞いたことがありませんが、私の部屋にも慣れ、私の存在もそこそこ慣れてくれたであろう、と思ったので部屋んぽスタートさせてみたんです。

 

リズム

朝、ケージ内の掃除とかをして、ご飯をあげるのが決まりになっているので、

掃除の際にケージの外へ出してあげて、しばらく自由に部屋中を歩き回らせています。

そして、しばらくしてルコの方からケージの方へ戻ってきたタイミングでご飯をあげてケージ内に戻ってもらう、というようにしています。

 

部屋んぽ初日は私も勝手が分からず困る事もあったのですけど、数日続けてみてなんとなく私の方は慣れてきました。

ルコも、初日はおっかなびっくりでしたが2、3日で慣れてくれたようで、好きなように部屋中歩いたり、走ったりしています。

 

電気コードがあるので、それを齧らないかどうかを注意して見ていますが、それ以外は私もあまり気にせず好き勝手させています。

 

匂いを嗅いだり、齧ってみたり、ルコもルコなりに色々と探検しているようです。

まだ懐いてくれたとは言えず、指を齧られる事も多々ありますけど、なんとか一緒に同じ部屋で過ごしていけそうです。

 

長いお付き合い

チンチラは15年くらいは生きるそうなので、その期間あれば私というモノにも慣れてくれて、ちょっとは仲良くなれるのではないか?と暢気に構える事にしました。

猫の扱いには慣れていますけど、小動物には慣れていないので、新鮮な事ばかりです。

それでも楽しく生活できているのは良い点かな。

 

ルコもおっかなびっくり私という存在に慣れてきてくれていれば良いのですけど…。

 

部屋んぽ。

毎朝の日課になってリズムを掴んでくれれば良いのですけどね。学習していってくれると思うので、こちらものんびり待とうと思います。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村