砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

芋栗南瓜の秋ですね…

f:id:amai310mizu:20191106081702p:plain秋と言えば…という話を数日前にもブログに書きました。私としては読書の秋にしたいと思っていますが、避けて通れないのが食欲の秋。

さて、どうしたもんか…。

 

 

 

 

芋・いも!

芋栗南瓜と言いますよね。私はこの3つ全部大好きです。

特にさつまいもが大好き。

 

知り合いの方から頂いたり、スーパーで購入したり、芋を食べる機会が多くなっています。

あと、干し芋も出回っているのでそれを購入する事もあります。

 

砂糖を使った甘いお菓子は基本的に食べないようにしているので、さつまいもは私にとってはとても大切な甘味。その為、食べ過ぎてしまうのです…。

 

そもそも食欲のコントロールが上手にできていない私。美味しいと思った物があればバクバクと無限に食べてしまいます。芋はその対象。

良くないなぁと思いながらも美味しさに負けてバクバクと食べてしまうのでした。

 

制限の秋

美味しい物を目の前にして我慢すると言うのはストレスが溜まりますよね。しかしながら一口食べてしまうと止まらなくなってしまうので、どうにかしてそこら辺を上手にコントロールできないものか?と考えています。

 

芋栗南瓜などの美味しいものを楽しみつつ、食べる量を抑え、運動を頑張る。

 

単純な事ですが、私にはとても難しい事だったりします。

自分をコントロールして、食欲を制限する事ができればいいんですけどねぇ…。

もうちょっと自分に厳しくならなくてはいけません。誘惑に負ける弱い心を強くする!その上で食欲の秋を楽しむ。

 

それができれば、楽しい秋になると思うのです。

 

秋だけじゃない

食べ物は秋だけでなく、各季節に美味しいものがありますよね。秋だけ注意してればよいというものでもない気がします。

ただ、芋栗南瓜はどれもダイエット的に見るとあんまり良くない並び。フルーツとかならまだなんとかなりそうですけど、秋はヘビー級の美味しいものが揃ってしまっているんでしょうね。それが厄介だ。

 

冬、と言うか年末になると食べる事が多くなります。

年末年始は人が集まるので、それに伴って食事の機会も量も増えてしまうのです。だからこそ、今のうちから体重を抑える努力と、食欲をコントロールする努力をしなければ、と毎年思っている気がします…。

毎年思うという事は、毎年その想いが叶っていない証拠。…人が集まると食べちゃうんですよねぇ。

 

秋冬に溜め込まないように、今年こそはもっと自分に厳しく生活したいものです。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村