砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

2日間の断食から得られた大きな気づき

f:id:amai310mizu:20191112150738p:plain

食べるという事がとてもおざなりになってしまっていて、体重もどんどんと増加している…という危機感から断食をしてみました。

2日間の断食で得られたもの、とても多かったので書いていこうと思います。

 

 

 

 

リセットせねば!

断食は、11月4日の夜に唐突に思いついたものです。

その日の夜、体重測定をしたら54kgオーバーでした。それが断食をしよう、と私が決めた大きな理由になります。

 

断食は11月5日・6日におこないました。

ルールとしては、水分(水・お茶・紅茶)以外は口にしないというもの。

5日はルール通り、水とお茶以外は口にしませんでした。6日は、朝お味噌汁を作った際に味見をひと口と、ヨーグルトを作ったのでそれをスプーンで3口。

自分で決めたルールをちょっと破った事になりますが、それ以外は水分のみで過ごしました。

 

2日間の断食で体重が急激に落ちる、目標としている48kgまで減る、という事は期待していませんでしたし、結果としてもそこまで落ちませんでした。

ただ、このままの食生活を続けていたらどうなってしまうのだろう…?という不安を拭うために断食をおこなった感じです。

 

苦痛?

断食をする、と決めた時に一番不安だったのは空腹感。

それに対処するために、炭酸水の500mlのペットボトルを4本購入したのですが、結局5日と6日の間に飲んだのは2本だけでした。1日1本という感じです。

空腹感で眠れない、とか辛い、と言うような事は一切ありませんでした。正直、2日間で空腹感を感じたのは6日のお昼ご飯にチンジャオロースーを炒めていた時。匂いでちょっとお腹空いたかもしれない、と思った時だけです。

 

2日間の断食で私を一番苦しめたのは倦怠感。とくに断食を終えた7日の朝が体が重くて動くのがとても大変でした。

断食をしていた2日間の間も踏み台昇降運動は欠かさずおこなっていたのですけど、6日は体が重く思うように運動は出来ませんでした。

 

断食をした方のブログなど読んだりすると、頭痛に悩まされたなどという文章を読んだりもしたのですが、私にはあまりその症状は現れませんでした。全くなかった訳では無いのですが、普段の片頭痛の方がよっぽど痛いと感じたので、鈍い痛みの頭痛は私には大きなダメージになりませんでした。

 

チェンジ!

断食2日目の6日の夜。断食を終えてからの食生活について自分なりにルールを決めました。

①砂糖を使った甘い物は多くて週に1つだけ

②食事の時間は心の底から楽しむ

③腹八分目で止める

ルールは大きくこの3つです。

 

砂糖を使った甘いお菓子に関しては、今まで脱砂糖中毒という事で一切食べないという生活をしばらくしていて、そこから上手に付き合っていこうとぼんやり方針を変えました。そのぼんやりを明確にしておこう、という事でこのようなルールに。

食事の時間を心の底から楽しむと言うのは、ガツガツと時間を気にしてバク食いしてしまわないように、という注意の為。食事の時間を楽しめば、それだけで満足感を得られるだろう、という考えもあります。

そして、腹八分目で止めるというのも食事の時間を楽しむというところと繋がっています。食べ過ぎない事、自分を観察しながら食事をする事、お腹の状態を把握する事、それらの為に決めました。

 

気付き

2日間の断食を終えて、大きく変わった事が一つ。それは、満腹感を感じるようになった事。

今までは、どれだけ食べても満腹感を感じる事が無く惰性で食事をしてしまっていたり、何かしらを口に入れてしまっていたりしたのですが、断食を終えてからは「お腹いっぱい」という感覚がハッキリと感じられるようになったので、余計な物を食べるという事が減りました。

 

時間をかけて食事を摂るようにしたのも良かったのかもしれません。ゆっくりと噛んで、食事をするという事をただ楽しむという心がけが、満足感を与えてくれているのではないかな?と。よく噛めば満腹中枢を刺激して、脳がお腹いっぱいと感じてくれるというのもあるでしょう。

 

砂糖を使った甘いお菓子に関しても、しっかりとルールを決めたのでこの先上手に付き合っていけるのではないかな?と期待しています。

あすけんというカロリーコントロールのアプリもしっかりと利用して、食べた物を管理して把握するように改めて意識を変えた事も断食を終えた後の大きな変化です。その日に何をどれくらい食べて、それがどれくらいのカロリーだったのか、という事を把握する事で、こちらからも食べ過ぎを防げると思っています。

 

今回の唐突に決めた断食は、私にとってとても良い結果をもたらしてくれました。断食に関しては、安易に人にオススメできるものではないと思っています。本当ならちゃんと正しいやり方を調べて、正しくおこなうべきなのでしょうけれど、衝動的な行動だったので、水分だけを摂って良し、というルールで断食をおこないました。

やり方が間違っているかもしれないので何とも言えないのですが、体重の変化というよりも精神的な部分で大きな変化を得られました。食事に対する考え方も変わり、満腹感をしっかりと感じられるようになり、今回の断食は私的に大成功。

 

身体を考えるというカテゴリにピッタリの話題だったので、長くなりましたが書いてみました。

これから、心の底から食事を楽しむという事を心がけて、楽しい食事をしていきたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村