砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

よく噛んで食べるってとっても大事だと実感してます。

f:id:amai310mizu:20191117081035p:plain

2日間の断食以降、食事に関してとても気を使うようになりました。

 

www.310mizu.com

 

食事の内容もそうなのですが、何よりも気を付けているのがよく噛む事。

毎日の食事をよく噛んでおこなうようになってから大きな変化を感じています。

 

 

 

 

満足感

食事の際には、ひと口を小さくして良く噛むように気を付けています。そのおかげで1回の食事に時間がかかるようになりました。

以前は食事の後にやりたい事などを頭に思い浮かべて、時計をチラチラと見ながら食事をしていて、一口も大きくよく噛む事をしないで飲みこんでいたような感じだったので、大きな変化です。

 

よく噛んで食べる事で、脳の満腹中枢が刺激されて量を食べなくても満足できる、というような話は聞きますよね。私も知識として知ってはいましたが、実行はしていませんでした。

それを、よく噛んで食べる生活にしたところ、以前よりもご飯の量が少ないにもかかわらずとても満足感を感じる事ができるようになりました。

間食もほぼしません。

食事を終えて満足感たっぷりで居られるので、その他の物に手を伸ばさなくなったんです。

 

以前は、いくら食べても満足感を得られず、余計な物を食べては後悔するという負のループの中に居たのですけど、それが無くなりました。

おかげで心がとても軽くなった気がしています。

 

よく考える

食事や間食、飲み物に関しても意識が大きく変わりました。

コレを食べた後、自分は満足して心が穏やかで居られるだろうか?と考えるようになったんです。

余計な物を食べて後悔をしていた時と大きな差があります。

食べて後悔しないか?明日の自分の為になるか?という事を、食事の際には考えているので、余計な物を口にする事は無いし、食べ過ぎる事も無くなってきました。

 

間食に関しても、食べて後悔するくらいなら食べない方が良いなぁ、と考えている事もあってか、手が伸びてしまう事が減りました。あと、あすけんというアプリで食べた物のカロリー計算をしているのですが、それもきっちりとおこなうようになりました。その為、この食べ物はどれくらいのカロリーがあるんだろう?と言うような事を考えて、アプリで確認してみたり、食品のパッケージの裏などに書いてあるカロリーの数字を見る癖もつきました。

 

食べるという事に関して色々と考えるようになり、私としては断食がとても良い結果を運んできてくれたと考えています。

 

楽しい食事を

色々と考えたりカロリーのチェックをしたりと、もしかしたら食事に関して制約が多すぎてつまらないのではないか?と思われるかもしれませんが、私は楽しく食事をするという事と向き合えていると思っています。

少なくとも、食べ過ぎて後悔するというような事が無くなって、心への負担が軽くなった事は事実です。

食事の時間を私なりに楽しむ事ができるようになってきていて、嬉しく思っています。

 

今何が食べたいか?ではなく、明日の自分が今よりもより良くなっていられるか?という事を考えて食べるという事と向き合うようになった事が一番の大きな変化。

体重管理や体形管理をしつつ、食事は楽しむという事をモットーに今日も美味しいご飯を食べたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村