砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

カラコン買ってみた私の感動

f:id:amai310mizu:20191118090503p:plain

目がとても悪い私。視力検査では、裸眼で全てのマーク(Cみたいなやつ)がどこを向いているのか判別できない程に目が悪いのです。

そんな私の生活に欠かせないのがコンタクトレンズ。眼鏡ももちろん必須なのですけど、日中はコンタクトをつけて生活しています。

 

 

 

 

メガネ・コンタクト

コンタクトをつけて生活している私。眼鏡でも構わないのでしょうけれど、お化粧をする時にとても厄介なのです。

目が悪いのですが、眼鏡をはずさなければお化粧は出来ず、眼鏡をはずしてしまうと見えず…。

アイメイクなど細かい部分も、ベースメイクも、時間がかかるし仕上がりもイマイチになるのです。

という事で、コンタクトに頼った生活をしています。

 

中学生の頃からコンタクトを使用し始めたのですが、今まで透明な普通のコンタクトを選んで使っていました。特別こだわりも無いので、値段がコンタクトを選ぶ基準。

眼科へ行って、お医者さんに診てもらって、なんとなーくコレかな?という物を選んで買っていました。

 

お洒落??

透明なコンタクトが全てだった私。しかし、ある時コンタクトを買おうと思ってネットで情報収集をしていた時に見つけたのがサークルレンズ。

黒目を大きく見せてくれる効果のあるコンタクトレンズです。

そのサークルレンズの種類などを眺めていて、私も試しに使ってみたい、と思い、自分に合いそうな物をネットで探す事に。

 

しかし、サークルレンズは主張が激しい物が多い、と感じてしまってこれだと思う物が見つかりません。

私が求めるのはナチュラルさ。しかし、どのサークルレンズのコンタクトも黒目の強調を推していて、私の求めるような物を見つける事ができませんでした。

 

そこで、色々と検索ワードを変えてみたら出てきたのがカラコン。私のカラコンへのイメージはコスプレとかする人がつける物、という感じで、日常でつけて生活するという事に繋がりませんでした。

でも、カラコンの中にわたしが求めるようなコンタクトレンズがあったんです!

 

ナチュラルで、ほんの少しだけ目の印象を変えてくれるカラコン

カラコンやサークルレンズは色のついている部分の大きさが明記されたりしているのですけれど、どれも色のついている範囲が大きい。これを装着していたら、明らかにカラコンを入れています、となってしまいそう…。と悩んでいた私にとって、偶然見つけたナチュラル推しのカラコンはまさに求めていた物でした。

 

値段も特別高くなかった事もあって、すぐにポチっと購入。

 

ナチュラ

ネットで購入して数日後、家に届いたカラコン開封してみて、レンズに色がついている…!と当たり前の事でちょっと感動。

翌日、早速装着してみたところ、目の印象がなんだか優しくなりました。

 

私の目は黒目が濃い茶色。カラコンをつける事で目力が程よく和らげられた気がしました。赤味のあるブラウンカラーのカラコンは、目に可愛らしさの様なものを作り出してくれて、それを見ただけでなんだかテンションが上がる私。

 

人には「カラコンしているんだ」と言わなければ分からない程の変化なのですが、普段透明なコンタクトを使用している私には、ちょっと特別なアイテムとなりました。

 

見えないお洒落

ネイルとか洋服って自分で見る事ができて、テンションを上げる事ができるお洒落ですよね。でも、メイクやカラコンは鏡を見なければ自分がどのような状態なのか把握できません。

でも、カラコンを入れている日はテンションが上がります。お化粧が上手く出来上がった時の感覚になんだか似ている気がします。ちょっと自信を持てるような、そんな感じ。

 

カラコンはまだ残りがあるので、大切に使っていこうと思っています。気分転換にもピッタリなので、毎日の生活の中で何か刺激が欲しい時に使おう、と決めました。

 

コンタクトレンズはネットやドラッグストアで簡単に買えますよね。でも、本来は処方箋が無ければいけないものだという事は分かっています。そこら辺の事もしっかりと頭に入れつつ、コンタクトレンズの扱いにも気をつけつつ、生活していきたいと思っています。

目の悪い私には欠かせないアイテムなので、目自体も労わりながら、コンタクトレンズと良い関係を保っていきたいものです。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村