砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

クリスマスケーキ会議を祖母としました。

f:id:amai310mizu:20191125042704p:plain

テレビCM等々、クリスマスに関するものが増えてきなたなぁと感じていた今日この頃。祖母から「クリスマスケーキどうする?」という問いかけが。

私の誕生日とクリスマスには一応ケーキを購入していたのですが、さて今年はどうすべきか…。

祖母とのクリスマスケーキ会議が開かれました。

 

 

 

 

ホール?

昨年までは近場にあるお菓子屋さんに小さくてもホールケーキを事前に予約していました。祖父母と私という3人でホールケーキを食べる場合、三分の二は私が食べています。

祖母は甘い物を量多く食べる人ではないので、一切れあれば良いのです。祖父に関しては甘いもの大好きな人で、あればあるだけ食べる人なのですけど…。

 

今年も例年通りいつものお店に事前に予約へ行こうか?と祖母なりに考えたのだと思います。そして、「ケーキどうする?」という問いかけが私に来たのだと思うのですが、絶賛ダイエットというか食事に関して厳しくルールを設けている事と、ホールケーキは3人では多いのではないか?という事も考えて、今年はホールケーキの予約は止める事に。

 

クリスマスイブなのか、当日なのか、お菓子屋さんへ行ってショーケースの中に並んでいるカットされたケーキを一人2ピースくらい買ってくれば贅沢に感じられるし、それくらいなら祖母でも食べられるだろう、というところで話がまとまりました。

 

和洋折衷

毎年クリスマスケーキを予約しているお店は、洋菓子店ではありません。和菓子も洋菓子も両方取り扱っているお店。

我が家の一番近くにあるケーキが予約できるお店がそこなので、そのお店で毎年購入していました。今年もケーキを買いに行くのはそのお店です。

 

甘い物が好きなので、そのお店の中に居ると幸せな気持ちになれる、私にとってはある意味でパワースポット。

和菓子の中でも生菓子が好きなので、練りきりのような繊細なお菓子が並んでいるケースをじーっと見てしまうのもいつもの事です。

 

都会の方に行けば洋菓子店という物が多くあるのでしょうけれど、田舎ならではというか、和菓子も洋菓子も取り扱っているお店というところが私の心を惹きつけます。

よくよく考えてみたら、洋菓子店というものが私の行動範囲の中にはありません。そもそも行動範囲が狭いという事もあるのですけど、近くの洋菓子店と言って思いつくのはかなり遠くのお店になります。

私が知らないだけでひっそりと洋菓子店があったりもするのかもしれませんが、やっぱりいつも行くお菓子屋さんの方が私には馴染みが強いです。

 

都会の方には、和菓子と洋菓子の両方を取り扱っているお店ってあるんですかね?都会だからあるのかな?都会だから無いのかな?

 

お楽しみ

クリスマスケーキに関しては、ショートケーキと味の違う別のケーキを選んで買ってくるという事で話がまとまったので、買いに行く日を楽しみにしていようと思います。

砂糖を使った甘いお菓子を食べられるのは週に1日だけというルールをしっかりと守って、クリスマスのケーキを心の底から味わって楽しむ事ができるようにしたいなぁ。

 

もうこの歳になるとプレゼントという物は無いので、クリスマスのお楽しみはケーキだけです。まぁ、小さい頃からイベント事に関心の薄い家だったのでクリスマスだからと言って何かするという事は無かったのですけど。

それよりも、祖父母との暮らしになってからの方が祖母が色々と私を気遣ってくれてイベント事に関する買い物などが増えた気がします。クリスマスなら、チキンとケーキ。誕生日もケーキを準備してくれるし、その他節分などの季節に沿った日本の行事に関しても世間の流れに沿った食事などを準備してくれています。

 

イベント事に関心が薄い家で育ったので、母の日や父の日と言ったものもスルーしてましたが、祖母には何かしらの形で恩返しをしたい、とこの記事を書きながら強く思うのでした。

 

さて、皆さんのお家ではクリスマスどのように過ごされるのでしょう?小さい子が居れば楽しいイベントなのかもしれませんね。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村