砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

セルフジェルネイル始めました。

f:id:amai310mizu:20200107031222p:plain

今までブログで何度か「自分はマニキュア派である」と言うような事を書いてきました。

今でももちろん使っていますが、2020年はジェルネイルに挑戦しよう!と思い立ち、セルフジェルネイルキットを購入してみました。

 

今回は自分でおこなってみたジェルネイルの感想など書いていこうと思います。

 

 

 

 

セルフセット

マニキュアって、ベースとカラーのマニキュアがあればそれだけで完了してしまいますよね。もちろん、トップコートもあれば良いし、こだわるのであればネイルシールなど利用するのも手です。

 

その点、ジェルネイルって道具が多いですよね。セルフでジェルネイルをしたいと思った時に何が必要で、どんな道具を揃えなければいけないのか?というのが私の中で大きな壁となっていました。

 

1月3日にふとネットで初心者の為のジェルネイルキットとはどういうものなのか?と検索して、良い物をランキング形式で紹介してくれているサイト等を見て、楽天市場で探してみたところ、20%オフのクーポンが使える物を見つけました。

お正月の初売りセールという事らしく、即購入を決意。

5000円でジェルネイルキットを購入いたしました。

 

決め手

実は、キットの安さだけで購入を決意した訳では無いのです。

 

マニキュア派の私がどうしてジェルネイルに興味を持ったか…。

知り合いの方に何度かジェルネイルをしてもらった事があったので、ジェル未体験というわけでは無い私。

 

日常生活で行動が雑なのか、爪の中でも負荷がかかる部分にどんどんヒビが入ってしまうのです。そして、爪が割れたり、深爪のような状態になったりと悩んでいました。

マニキュアでは弱い所を補強する事ができないですよね。でも、ジェルならば多少の厚みを持たせて爪を強くする事ができます。

 

そう言った事からジェルネイルをやってみよう、と決めたのでした。

 

今も私の手の爪は人様にお見せ出来ないくらいに不格好で長さもまちまちなのですが、これからはジェルで補強して、綺麗に伸ばす事ができたらよいなぁと考えています。

 

初挑戦

さて、キットが届きまして中身の確認をして、完了した後にジェルネイルをやってみる事に。

キットを購入してから家に届くまでの間に、ジェルネイルをするにあたって大切な事などを調べてみました。

とにかく、手や道具は使用前後に消毒が必要だと知ったので、消毒用のエタノールを近所のドラッグストアで購入し、コットンを使って念入りに消毒…。

 

ジェルネイルが長持ちするかどうかは、ジェルを塗る前の下準備にあるという事も知ったので、甘皮の処理やサンディングもできるだけ丁寧に。

 

ベースジェルを塗って、硬化させ。カラージェルを塗って、硬化させ。

カラージェルは3度塗りしました。

シンプルに単色でジェルを塗った上に、手持ちのネイルシールを貼ってトップジェルを塗り、硬化。

 

約2時間かけまして初めてのセルフジェルネイル体験は終わりました。

 

筆の使い方が慣れていない事もあり、とっても綺麗な仕上がりとは言えませんが、最初にしてはそれなりに仕上がったのではないか?と言うのが自己評価です。

 

一つ反省点があるとすればカラージェルの色の選択ミス。

キットを購入した際に数多くのカラージェルの中から好みの4色を選べる、という事だったので無難な色であったり、自分に似合いそうな色を選んでみたのですが、控えめなベージュカラーが思ったよりも白っぽく、黄みがかっている事もありなんだか肌の色がくすんで見えます。

これに関しては実際に手を当てて見たわけでは無いので、ネットの買い物あるある、という事で納得しました。

 

これから徐々に腕を上げていきたいものです。

 

チャレンジ精神で

2020年は色々とチャレンジしていきたい、と考えています。そのチャレンジの中の一つが今回のジェルネイル。

 

ジェルネイルを楽しむ為にはちゃんと自分の手や爪の保湿ケアなどもしてあげなくてはなりません。

それらのケアも含めて、ジェルネイルを楽しんでいきたいと思っています。

 

新しい自分磨きアイテムを手に入れたので、これからどのように活用して、使いこなしていけるようになるか、が楽しみです。

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村