砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

口が開いているだけと思っていたら悪影響が山の如しだった…

f:id:amai310mizu:20200312031321p:plain

歯医者への定期通院により、歯並びが再び崩れてきていることが判明した私。これ以上歯並びが悪くならないように、口を閉じていることを気をつけよう!と意識することに。

 

色々と調べていく中で、口が開いていることの恐怖が見えてきたので、それについて今回は書いていきたいと思います。

 

 

 

 

悪いことだらけ

口が開いていると言うのは、口呼吸をしているから。本来呼吸は鼻でするものですが、口で呼吸する癖がついてしまっている場合に、口がぽかんと開いてしまっているということが多いそうです。

 

口が開いていると、口内は乾いていきます。すると、虫歯が出来やすくなったり、口臭がひどくなったりするそう。さらに、歯周病にもなりやすくなってしまうとか。

 

この時点で口が開いていることのデメリットが沢山ですよね。

 

そして、私がいま直面している問題の一つ。歯並びが悪くなる。口が開いているととくに出っ歯になりやすいそうです。

また、顔自体が歪んでしまうことも…。

 

口が常にぽかんと開いた状態だと、風邪インフルエンザにもかかりやすいし、睡眠中のいびきの原因にもなるそうです。

 

口が開いているとまぬけに見えますが、ここまで悪い事が連なっていると今すぐにでも口を閉じる習慣をつけなければ、と思いますよね。

 

レーニン

口を閉じるためのトレーニング、調べて一番多く目にしたのが『あいうべ体操』でした。

多くのサイトでオススメされていたので、効果があるのだろうな、と思い私も実践する事にしました。

 

口を動かすだけなので、パソコンを触りながらとか動画見ながらとか、ながらでできるので有難いです。人前では出来ませんけど…。

 

あいうべ体操は、口を大きく動かすトレーニングです。

「あ・い・う・べー」

と口の形を大きく変化させていきます。最後にベーっと舌を出して伸ばすのもポイント。

 

舌と唇を鍛えることが出来るトレーニングとのことなので、毎日こまめにおこなっていこうと思います。

 

このトレーニングのポイントは、

・大げさに口を開くこと

・ゆっくりおこなうこと

・一日30回を目安に

とのことでした。

 

あと、ガムを噛むのも良いトレーニングになるそうです。こちらも簡単に取り入れられるので、早速スーパーに行ってガムを購入してきたいと思います。キシリトールのガムなら、虫歯予防にもなりますし、一石二鳥ですよね。

 

改善せねば!

口がぽかんと開いてしまう自覚はあったのですけど、それを意識的に治そうと思ったことって実はなくて…。

その結果、歯並びが再び悪くなってきてしまっているのですけれども。

 

そもそも私の歯並びが悪い原因の一つが、口がぽかんと開いてしまうなので、それを自分が意識して治していかないと、いくら歯列矯正をしたところで意味が無いのですよね。

 

マウスピースももちろんいつも着けていますが、努力して綺麗な歯並びのキープをしてかねば、と強く思いました。

トラッカーも作ったので、毎日30回を目安にあいうべ体操していきたいと思います。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ