砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

夜中の敵襲『こぐらがかかる』

f:id:amai310mizu:20200316033209p:plain

『こぐらがかかる』

と言って意味が分かるでしょうか?

要は、脚など体がつることを言うのですが…。

 

方言なのかもしれません。

 

先日寝ていたところに突如の痛み。

右脚がこぐらがかかりました。

 

 

 

 

目覚め

寝ていて唐突に目が覚めるのが、脚がつったとき。超痛い。

私の場合はふくらはぎがつることが多く、ピキーンとなって痛みで目が覚めるのでした。

先日も、右脚のふくらはぎの筋肉が硬くなっていて。

 

起きている間なら、無理な体勢を続けていたりすると脚がつりそうだなぁとかありますよね。予兆が分かる。

しかしながら寝ていると、何がきっかけなのか分かりません。寝ている間に無理な体勢をとっていたのかもしれませんが、ピキーンが突然来るのです。

 

ふくらはぎの筋肉がカチカチに硬くなり、痛み。その痛みが引くのを待つしかないのです。

 

で、痛みがようやく引いて再び寝て。起きてもふくらはぎに痛みが残るんですよね。筋肉も心なしか硬いままな気がします。

 

栄養不足?

ダイエットに熱中していた時は、よく夜中に脚がつりました。

本当に、毎晩のように脚がつっていて。何が悪いのか?調べてみたんです。

 

で、その当時の私に一番当てはまりそうだったのが栄養不足。

 

ガリガリだったその当時、当然栄養は足りていなかったんだと思います。で、毎晩のように脚がつっていた。

あの当時は本当にほぼ毎晩のことで、それが続くと、夜に寝始めた体勢で「これは不味いかもしれない」とか思うようになったりしました。

で、ほんのちょっとのことでピキーン。

 

先日は久しぶりの夜中の敵襲だったので驚きました。が、なんだか久しぶりだなぁとかしみじみ思ったりもして。

脚がつることに対して変な感情を抱いたりしていました。

 

ストレッチとか

夜寝る前には一応柔軟体操とかしていたりします。ストレッチ。

先日のあしがつる事件に関しては、何が原因なのか分からないので、まぁ多分寝ている最中の無理な体勢とか、寒さとか、そう言うことを原因としていますが。

痛めてしまった右のふくらはぎは、起きた後に念入りにマッサージしました。そうでもしないと、何日か痛みを引きずりそうだったので。

 

夜中に唐突に体が痛くなるって怖いですよね。ピキーンって痛むのも嫌だし、お腹とか痛くなるようなのも嫌だし。

 

寝ることが大好きなので、出来ることなら安眠で。何事もなく朝スッキリと目が覚めるような夜を過ごしたいなぁと思ったのでした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ