砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

最近やって来るあの子の話

f:id:amai310mizu:20200420024205j:image

我が家のオス猫おっとんが昨年末に亡くなって、外猫の縄張り事情が変わったらしく、最近我が家にやって来る子が…。

まん丸で体のおっきなオス猫。

 

その子がとっても可愛いのです。

 

 

 

 

お友達?

春は動物にとっては大切な恋の季節です。

と言っても、我が家の猫たちは避妊手術をしているのであまり関係ないのですが…。

 

外猫たちにとっては大事な季節。

独特の「うなーーーん」というような声をあげて我が家の周囲を歩き回っている猫が居ることは把握していました。

 

うちの猫は2匹ともメス。

1匹はもうおばあちゃんなのであまり恋など興味関係なく、向こうのオス猫からも対象にされていないようですが、もう1匹はまだ若い。

その子に会いに、わざわざ来てくれているようでした。

 

「うなーーーん」

と大声で鳴きながら我が家の周囲を回っている猫。

どんなオス猫かなぁ?と思っていたら、我が家の猫も外へ遊びに行ったり、その鳴き声に反応していたりしたので、案外仲良くなっているんだなぁなんて思ったりしていたんです。

 

ふくふく君

そんな大声の主が分かったのはつい最近のことです。

我が家の庭先まで足を伸ばしてやって来てくれたその子。

 

オス猫なので立派な体格をしていて、まん丸くて、目が猫なのにちょっとたれ目。

とっても愛嬌のある顔をしたオス猫でした。

模様も綺麗な猫。

 

野良猫らしく、私たち人間が近寄るとささーっと離れてしまうのですが、それでも窓際にやって来てくれます。

 

我が家の猫たちとも喧嘩になるわけでもなく、ただただ庭先から家の中の様子を伺っているその子。

 

愛嬌のある可愛らしい姿に、祖母とどこかでちゃんとご飯を貰っているのかもしれない、と話をしました。

 

仲良くなりたい

そんな野良のオス猫くんが我が家にちらほらと顔を出すようになって、ある日祖母がご飯をおすそ分けしてあげていました。

様子見しながらもそのご飯を食べたオス猫くん。

 

その次の日には、朝から窓際に座ってご飯が貰えるのを待っていました。

朝一番に起きるのは私なので、我が家の猫たちにご飯をあげるついでにその子にもご飯をあげてみると、様子見しつつ食べてくれたので、このまま徐々に仲良くなっていけたらいいなぁ…なんて思っています。

 

最近はこんな状況で気軽に外には出られないので、猫くんが向こうからやって来てくれるのを待つだけですが、これがまた楽しいのでした。

 

早く仲良くなりたいなぁ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ