砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

籠ってとうらぶ

f:id:amai310mizu:20200428123840p:plain
戦力拡充イベントが楽しいと少し前に書いたのですが、そのイベントも無事終わりまして。

家に籠っているからか、とうらぶをプレイする時間も増え、楽しいばかりです。

 

 

 

 

レベルアップ

石切丸さんを修行に出しまして、次に修行に出すのは小夜ちゃんと決めてひたすらレベル上げしていました。

戦力拡充イベントのおかげでどんどんとレベルが上がってくれまして、90レベルを超えてくれました。嬉しい。

ということで、修行アイテムを揃えて見送り。

 

審神者レベルも少しずつですが上がってくれました。

 

男士のレベルが上がるのはいつでも嬉しいのですけど、審神者自身のレベルって気付くと上がっている、という感じであんまりチェックしていない気がします。

知らない内に…みたいな。

 

極になって帰って来てくれると、なかなかレベルを上げるまでに時間がかかってしまいますが、戦力拡充イベントのおかげでそれも楽しめました。

 

とうらぶを始めて半年くらいはイベントというものに一切参加しなかったので、それを今更ながら後悔しています。

 

イベントって楽しいんですねぇ。

と、しみじみ。

 

足りない

4部隊あるのですけど、育てたい男士がどんどんと見つかるのでとても困っています。4部隊では足りない。

 

今の私の本丸では、石切丸さんをはじめとする極になってくれた男士たちを育てるだけでなく、まだまだレベルの低い男士も大勢いるので彼らも育てたい。

1部隊は短刀部隊にしているので、そこでは短刀の男士たちを育て、もう1つの部隊では一番育っている有力部隊を編制していて、自由に部隊を変更するのは空いている2部隊。

 

でも、極の男士が増えていくにつれて部隊の枠も彼らに当てはめることになっていっているので、他の男士たちを育てる枠が無い…。

 

悩ましい問題です。

 

短刀部隊もそもそもは短刀たちをあまり育てていないことが原因なのですけど。短刀は池田屋の記憶を回ってレベル上げしているので、他の刀種の男士を入れられない・入れたくないという想いがあります。

 

他の部隊はその分自由に組んでいるつもりなのですけど、レベル差とかなるべく無いように考えているとやっぱり難しい。

ちゃんとみんな揃ってバランスよく育てていればこんな問題には悩まなかったのだと思うのですけど…。

 

コツコツで

とうらぶはやる気に溢れている時とそうでない時と差が激しいのですけど、それでも継続して楽しめているのでやっぱり面白いのだと思います。

イベントに参加するようになってから、楽しさの幅も広がった感じ。

 

部屋に居る時間が長くなっているので、自然ととうらぶをプレイしている時間も増えました。

この調子でコツコツと男士を育てていきたい。

 

修行に出すためのアイテムも引換券との交換である程度手に入れられたので、男士を育てて修行へ送り出すということもどんどんとやっていけたらいいなぁ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ