砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

こんな時はセルフジェルで遊ぼう

f:id:amai310mizu:20200505053132p:plain

今年の頭から、セルフジェルネイルのキットを手に入れて遊んでいるのですが、ジェルってとにかく時間がかかる。

 

つけている間はとても楽しいのですけど、ついついオフの苦労を忘れてしまうのですけど、やっぱり時間がかかるのでした。

 

 

 

 

ライト&ライト

セルフジェルなので、素人の作品として考えて下さい。

ジェルの持ちもプロがおこなうのに比べたら何てことないくらい。下手をすればマニキュアと同じくらいの期間しか持たないこともあります。

 

マニキュアとの大きな違いは、乾くまで待たなくて良いところ。

ライトを当てることで硬化させることが出来るので、マニキュアが乾くまで待つ時間は必要ではありません。

 

しかし、ジェルの場合は硬化させるライトを既定の時間当ててなくてはならず、確実にその時間を確保しなければならないので10本の指にそれらを施すだけで大層な時間となってしまうのでした。

 

オフは半日

時間をかけて丁寧におこなったジェル。

それでも爪は伸びてくるし、ジェルも剥がれてくるのでオフしなければなりません。

 

ジェルのオフは、ジェル表面を削り、リムーバーを染み込ませたコットンを爪の上に置きしばらく放置。というのが手順。

 

待つ時間が長いこともそうですが、ジェル表面を削る作業が大変。

両手の指10本。

とにかく長い作業です。

 

ガリガリと削り過ぎてしまうと爪まで傷ついてしまいますし…。ここら辺の加減がまだ素人の私にはつかめずにいます。

 

コットンを乗せて放置するのも、20分くらいは待たなければならず、その間にする事も無く…。

ただただ時間が流れていく感じです。

 

そんなこんなでジェルをオフするには半日の時間が必要となります。

これが、とても疲れるのでした。

 

長持ち

ジェルはマニキュアに比べて長持ちしてくれるものですよね。

まぁ、上手くやらないと長持ちしてくれないこともあるのですけど。

 

マニキュアと違って細かなデザインで遊べるのも魅力の一つ。

 

外に出て遊べない今のような時は、家でセルフジェルをするのがとても楽しいです。オフのことを考えなければ、の話ですが。

 

これからジェルをやっていくうちに何かしら色々と便利アイテムも手に入れたくなったりするのかな?と思っています。

まだ必要最低限のアイテムしか手元には無いので、もうちょっとアイテムを揃えて、特にオフする時のアイテムは便利なもの見つけたら試してみたいと思うので、ジェルで遊ぶ時間がもっと楽しくなってくれることを期待します。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ