砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

来年に向けた手帳会議的な反省。

f:id:amai310mizu:20200511023024p:plain

2020年の半分もまだ過ぎてはいませんが、今回は手帳会議です。

来年どのように手帳と付き合っていくか…?

 

今考えている構想としては、今年とは大きく変わりそうな予感。

 

 

 

 

使えない

今年の手帳は3冊。

と、昨年準備をしたのですけど、結局増えて4冊使っている今。さらにはデジタルでも予定管理の様なものをしています。

つまり5つのアイテムでスケジュール管理的なことをしているのです。

 

1月から5月まで使ってみての感想としては、そんなに手帳は必要ないということ。

 

手帳の役割を果たすものが5つもあって、正直使いこなせていません。

 

手帳は可愛いし、持っていればテンションも上がるのですけど、使えなければ勿体ないただの白紙ページのノートになってしまいます。

しかも手帳は翌年まで持ち越して使うとかそういうことは出来ないアイテムなので、単純に今年の間無駄にして、年が終わればさようなら、なのです。

 

1月の時点では、手帳を使いこなせる自信があったのですけど…。

 

このまま2020年の後半はまともに使えず無駄にしていく予感。

 

シンプルに戻ろう

来年は本当にシンプルに戻ろうと思っています。

日記を書くほぼ日手帳のカズンはマスト。

後は、Googleカレンダーでスケジュールの管理をすればよいかな?と。

 

今まではデジタルでのスケジュール管理に不安があり、出歩くときにも手帳を持っていないと不安だったのですけど、今年に入って振り返ってみると手帳を持ち歩くということをしていない。

 

ほぼ日手帳だってマンスリーのページがあるので、家での予定管理と確認はほぼ日に絞って、持ち歩きの手帳はナシにしてスマホに入っているGoogleカレンダーを使おうと思っています。

 

年末が近づくにつれて、YouTubeで手帳会議の動画があがったりしていて、それを見ると手帳が欲しくなってしまうのですけど、使いこなせなければただの無駄になってしまう…。

 

欲しいとは思うのですけど、無駄にならないように、自分が扱える範囲で、と思い直している最中です。

 

手帳をどんどんと増やして使える、と思っていた自分に反省…。

 

どうしようかな

一応、5月の今現在はほぼ日以外で手帳を買うつもりは無いのですが、時間が経って年末が近づくにつれて欲しくなってしまうのだろうと思います。

 

しかし、今現在の状態を見ると持て余しているのは明確で。

 

ほぼ日手帳も日記帳としてしか使用していないので、マンスリーなどのページはほぼ白紙。

カズンサイズは持ち歩きには不向きですが、家で予定の管理確認をするには問題は無いはずなのです。

 

外出する際にはスマホを持てばGoogleカレンダーで予定が見られるし。

 

手帳を複数持って、それを使いこなせている人は良いのでしょうけれど、私は使いこなせないタイプだとよく分かったので、憧れは諦めます。

と言うのが、今の気持ち。

 

きっとまたこれから先、今年が終わるまでずっとどうしようかな?って悩むんでしょうね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ