砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

歯ブラシと歯磨き

f:id:amai310mizu:20200513083002p:plain

歯の矯正の最中の私。

歯磨きにはかなり気を使っています。

 

矯正器具がとれた今でも、虫歯にならないように歯磨きはかなり気を付けているつもりです。

そんな最近。

歯磨き時間が楽しいのです。

 

 

 

 

変えてみた

歯磨きの際に欠かせないのが歯ブラシと歯磨き粉。

歯磨き粉にはとくにこだわりが無いので、毎回良さげなものを選んでいるのですが、歯ブラシの方はいつも同じメーカーのものを選んでいました。

 

しかし先日買出しに行った際に探したのですが、いつも使っている歯ブラシが無い…。

 

そこで仕方なくいつもとは違う歯ブラシを選んで購入。

使い始めたら感覚の違いに驚きました。

 

私が選んでいる歯ブラシはヘッドの部分が小さいもの。

毛の硬さはふつうで、とにかくヘッドが小さければ良し!みたいな。

 

元々歯並びが悪かったので、ヘッドの小さい歯ブラシを選んでいたので、その流れで今もヘッドの小さいものを好んで選んでいました。

 

しかし、今回買ったのは今まで使っていたものよりもヘッドが大きめ。毛も密集しているもの。

歯磨きをする感覚が本当に違うのでした。

 

楽しい

歯ブラシを変えたことで歯磨きの感覚が変わり、歯磨きの時間が楽しくなりました。

 

毎日食後には歯磨きをするので、歯磨きってマンネリする行為だと思うのですけど、そのマンネリが無くなった感じです。

 

歯ブラシが変わるってなかなか大きな変化なんだなぁ、としみじみ。

 

同じ歯ブラシを選んでいたこだわりも悪いものではないのでしょうけれど、時々は冒険してみるのもアリかなぁと思ったのでした。

 

ピッカピカ

歯磨きの時間が楽しくなったので、前よりも丁寧に歯磨き出来ていると思っています。

 

歯の矯正器具がとれたとは言え、虫歯にはなりたくないし、歯石もなるべくつけたくないし…。

 

ということで、歯磨き時間がリニューアルした感じ。

 

歯磨きは手を抜きたくない作業だとは思っていましたが、歯ブラシを変えることで意識も変わって、楽しい時間になるのだと発見できて嬉しかったです。

 

きっと中には自分に合わない歯ブラシもあるのでしょうけれど、冒険するのも悪くないですね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ