砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

頭がお勉強モードに切り替わりつつあります。

f:id:amai310mizu:20200528025952p:plain

ルコチンチラの部屋んぽの最中に、私は本を読むようにしているのですが、最近は新しいことが頭に入っていかない期間だったので、今まで読んだことのある本を読んでいました。

軽く読めるエッセイなどが好み。

 

しかし、ちょっとお勉強意識みたいなものが芽生えたので、またkindleで本を読むことに。

 

 

 

 

不使用期間

Amazonkindle。

アンリミテッドという定額払うことで無料で本が読めるサービスを利用しています。

 

無料で本が読めると言っても、そのアンリミテッドの範囲に適用される本だけですが、それでもかなりの量の本が読めます。

 

毎月定額を支払っているので、利用しなければ勿体ない。とは思っていたのですが、しばらく読書からは遠く離れていました。

読書からは、と言うと本全般を読まないような表現になってしまうかもしれません。

電子書籍kindleの使用はしていなかった、という感じです。

 

一応、ルコの部屋んぽの最中はヒマなので本を読むようにしているのですが、最近は今まで読んだエッセイなどの、既に頭の中に情報があるもので、軽い物を選んで読んでいました。

 

お勉強とか、新しい情報を入れるということに抵抗感があったので…。

勿体ないとは思いつつ、kindleをあまり使用しない期間でした。

 

無料でザックザク

全ての本が無料で読めるわけではありませんが、kindleのアンリミテッドに登録してると、かなりの量の本が無料で読めます。

私が知りたいこととか、勉強したいことにもマッチした本が見つかるのです。

 

今までは紙の本と言えば小説でした。

今でも紙の本が一番良いものだと思っていますが、実用書などは電子書籍で良いな、と思います。

 

実際、kindleで読んでいる大半が実用書。

勉強したりするために利用しているので、そうなってきているのですけど、でも、実用書って何度も開いて読むものもあるのでしょうけれど、知りたいことをその場で知れたらOKって感じもしていて…。

 

電子書籍でサクっと読むくらいが丁度良いな、と感じています。

わざわざ手元に本として残さなくても良いな、と。

 

もちろん、実用書の中には何度も読み返したいと思う本もあるのでしょうけれど。

そう思ったら、また紙の本で買えばいいかなぁと思っています。

 

お勉強

今はまた、何かしらをお勉強したい時期に来ています。ということで、実用書の出番。

kindleの出番でもあります。

 

kindleで本を読みながらノートにまとめたり写したりしているので、本を読むスピードは速くはありませんが、お勉強なのでその様なものだろうと思っています。

 

しばらくしたらまたお勉強熱は下がるのかもしれませんが、熱が冷めない内に勉強したいと思っていることの全てにとりあえず手を伸ばすことはしたいかな。

 

自分の学びたいことを学ぶってとても楽しいです。

学校のお勉強とは違うこのお勉強が私はとても大好き。ワクワクしております。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ