砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

6月の肌の乾燥。

f:id:amai310mizu:20200617025849p:plain

梅雨の真っ最中なのですが、顔が乾燥する感じがするのです。

乾燥を感じるようになってから、スキンケアには時間をかけるようになったつもりなのですが、それでもなんだか乾燥している気がする…。

 

カサカサしている私のお肌は一体…?

 

 

 

 

サボっていたのは事実

バタバタと予想外の忙しさに見舞われていたので、スキンケアをサボっていたのは事実です。

丁寧に時間をかけることをせず、パパっとササっと終わらせていました。

 

お風呂上がりなどは暑さもあって、本当に短時間。一瞬でスキンケア終了。としていました。

 

スキンケアに使うアイテムは変えたわけではありませんが、時間もかけず手間もかけずだったこともあり、肌の調子が悪くなったのは事実です。

 

サボっていた1週間くらいの間に肌はゴワつき、手触りも最悪に。鏡で見ても汚くなりました。

そこで、落ち着いてスキンケアが出来るようになってからはなるべく時間をかけるようにはしています。

 

しかしながら、なぜこの6月に肌の乾燥を感じているのでしょう?

 

6月の乾燥

なんとなく調べてみたら、6月の湿気ジメジメのこの時期でも肌は乾燥する様なのです。

 

暑くなってきて、肌の皮脂と水分のバランスが崩れることとか、紫外線、さらにはマスクの着用など、肌が乾燥する要因は色々あるよう。

 

6月だから肌が乾燥しないということはないんですね。

 

オイリーな肌の私としては、肌の表面に脂が浮いてきてしまって内側がカサカサということも十分に考えられるので、もうちょっと肌のことを考えてあげなくてはいけなかったなぁと反省。

 

対策

スキンケアアイテムは変える予定は無いので、スキンケアの仕方を変えることに。

 

朝も夜も化粧水をたっぷり、時間をかけて肌に入れることを意識して、水分が入ったらその上にしっかりとフタを。

 

スキンケアの基本で、特別変わったことをしているわけではありませんが、今の私の肌は基本を押さえなければさらに乾燥が加速していく気がしています…。

 

特に水分を入れた後のフタの段階で、べたつきが気になってクリームとか乳液の量を減らしがちですが、ケチらず肌思いでいきたい。

暑くなってくると保湿はサボりがちですけれども、正直もうお肌も曲がり角とか言っていられない年齢なのは事実なので、もっと手をかけてあげないとマズイのだろうと感じました。

 

今までならこの時期の朝なんて顔のべたつきが気になっていたのに、目覚めて乾燥が一番に気になるくらいなので、やっぱり年齢と共にお肌の状態も変化しているのだと思います。

そこに、スキンケアをサボっていた期間がダメ押しをしているのだと。

 

今まで通りとか去年通りでは通用しなくなってきているのだと実感…。

歳なんだろうなぁ。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ