砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

頭痛と吐き気とお天気と

f:id:amai310mizu:20200623031034p:plain

梅雨の時期、逃げられないのが気圧による頭痛です。

そもそも片頭痛持ちなので、日ごろからわりと頭痛を感じやすいのですが、梅雨の時期はその頻度がとんでもなく上がります。

 

毎日、天気が悪くても良くてもどのみち頭が痛く…。

困ったもんです。

 

 

 

 

ずつ―

頭痛。

片頭痛持ちなので、まぁ小さい頃から頭が痛いのは割と当たり前な事ではあったのですが、それが天気によって左右されていると知った時の衝撃は大きいものでした。

目に見えないものに左右されているのか…と。

 

基本的には生活出来なくなるくらいの痛みになることはまぁ無いので、痛いなあと思いながら日常生活送っているんですけど。

 

ガンガンしていたり、ズキーっとしていたりと、日によって様々な痛み方をしています。

 

梅雨の時期はとにかくズキーっとすることが多く、地味な嫌がらせを受けている気分。

 

雨が降っている日も、曇りの日も、太陽が出ている日も、空模様はあまり関係なく痛むのが困ったところです。

昔は曇りの日が痛むのだと思っていたのですけれど、そうでもなかった。

 

はきけ

頭が痛くなると次にやって来るのが吐き気です。

普段感じている片頭痛くらいならば、吐き気がやって来てもそんなに困る事も無く、なんだか気持ち悪いなぁ~という感じなのですけども。

 

でも、時々やって来る大波には私も勝てません。

 

視界が悪くなり、光が眩しくなり、頭痛が始まり、吐き気に襲われる。

いわゆる片頭痛の症状です。

 

視界が悪くなった時点で来るなぁと分かるのですけど、分かったところで対処が出来るわけでは無いので、心の準備をしています。

そして、頭痛。起きていられない程の痛み。

痛み止めを飲めばよいと思われそうですが、一切効きません。

起き上がれないので横になって悶えるしかないのですけど、吐き気がやって来て。

吐き気があるということは戻しそうになっている訳で、横になっていては部屋が大惨事なのでとにかくトイレまで這いずって行くのですけれども、その道中が地獄。動くと痛い。動かないとそれはそれで痛い。

トイレに無事たどり着いても、そこで痛みと吐き気と格闘しなければならず…。

 

幸い、私の場合はこの症状が何日も続くわけでは無いので、1,2時間格闘すれば収まるのですけれど、なかなかに辛いのでした。

 

一度、仕事中にこの症状の兆候である視界の悪さを感じた時には本当に困りました。

なんとか耐えて、家に帰ったのですけれども、心臓に悪かったです。

 

おてんき

今日は天気が良ければいいなぁ、と思うのですけれど、天気が良くても頭が痛い日はよくあるので、完全に気持ちの問題です。

 

雨が降っていたり、曇っていたりすると、気持ちも滅入ることが多く、そこに頭痛がやって来ると本当に憂鬱。

 

早く梅雨が抜けてカラっとさっぱりしてほしいのですけれども、日本の夏はジメジメ暑いものなので、あんまり夏が来るのも嬉しくないなぁとか思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ