砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

豊作の庭です。

f:id:amai310mizu:20200627031837p:plain

夏野菜が庭で採れる時期です。

祖母はせっせと各季節に種まきをして、野菜を育てているのですけれども、成功したり失敗したりしつつ我が家のお庭で色々な実がなっています。

 

そんな中、かなり豊作なのがキュウリ。

取れすぎて困っているキュウリ…。

 

 

 

 

育ちすぎ

家庭菜園。

素人なので上手くいくことばかりではありません。

 

種を蒔いたのに、芽が出た次の日には鳥に食べられて消えてなくなってしまっていたり。虫が食べてしまっていたり。

 

だからこそ無事に育って実がついてくれるととても嬉しいものです。

 

夏の時期はトマトが定番。あと、ピーマンも。

その他キュウリとか鷹の爪とかオクラとか。

 

祖母のチョイスで庭に種やら苗やらが植えられています。

 

で、キュウリ。

毎日祖母が庭でチェックして、採れ頃のものは収穫しているのです。

が、なんだか大きい。

成長スピードがとんでもないのか、一晩でまぁ大きく育つ。

スーパーでは絶対に見かけないサイズのキュウリがわんさかと実るのです。

 

我が家は祖父母と私の3人家族です。

食事量も多くはありません。

が、そこにビックサイズのキュウリが毎日わんさか。

 

毎日ぬか漬けを漬けるのですけど、明らかにそれでは追いつかない量が毎日実る。

ので、酢の物にして対応していたのですけど、それでもまだ余る。

 

キュウリの豊作に頭を悩ませているのです。

 

実験

綺麗に実った物ならば、お隣さんとかお友達におすそ分けも出来るのですけど、明らかに育ちすぎな物なので、おすそ分けが出来ないキュウリ。

一晩でとんでもなく育っちゃうキュウリ。

 

祖母が困り果てて「味噌汁の具にしたら?」と提案してくれたので、有難く翌日味噌汁に投入。

 

味噌汁にキュウリを入れるのは初めてです。

 

食べてみた感想としては、思った以上に味噌の味が浸透していて美味しい。

のですが、ウリ感が強め。

火を通したことによって、ウリの香りが強くなりました。

冬瓜もウリですけど、ウリの主張はキュウリの方が強いです。

青臭さが苦手で無いのならば、味噌汁にキュウリも悪くないと思いますよ。

 

実験としては、成功かなぁ。

夏の味噌汁の具として、キュウリも活躍してくれる予感です。

 

頑張る

とりあえず、今はキュウリの豊作をどうにかしなければならないので、消費係を頑張ります。

 

ぬか漬けも酢の物も好き。

でも、量は食べられない。

しかしながら、ちまちま食べているだけでは実る方がスピードが速い…

 

これからはキュウリに加えてトマトも実り始める頃なので、我が家の食卓に野菜があがる率がアップするのですけれども、頑張って食べていきたいと思います。

 

とりあえず、美味しいキュウリの消費方法を探すところから始めようかな。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ