砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

身体が言うことを聞かない6月でした。

f:id:amai310mizu:20200629032202p:plain

最近、目覚まし時計どおりに起きられません。

今までは鳴る前に目が覚めていたと言うのに、今では鳴っても反応はするものの…。

 

なんでかなぁ。

 

 

 

 

だるーん

梅雨時期なので、さっぱりとした日というのは少ないですよね。

そのおかげか、メンタル的にもなんだかジメジメ。

 

天気の良し悪しに関わらず、気圧のせいか一日中だるいのです。

身体が重い。

 

朝起きるのもやっとで、目覚まし時計が鳴ったら一応目が覚めて止めるのですけど、そこから活動に移れない。

また目が閉じてしまうのです。

今までなら、身体をすぐに動かすことが出来たのに。

 

なんだか身体が重い。動けない。

だるくてたまらない。

 

ネットで6月病というものがあるのだ、と見かけたことがあります。

詳しくは記事を見なかったのですが、気圧とかそう言うものの関係で体調を崩してしまうことを指すのだと思います。

私ももしかして、6月病なのか…?

 

毎日ぐったりとして、気付けば夜になっており、朝起きてもスッキリせず。

 

7月になったら治るのでしょうか?

梅雨が明けてもこのままだったらどうしよう、と本気で心配しています。

 

ねむねむ

雨の日は眠くなるものです。

が、ここまで眠気を引きずるかと言うくらいに眠い毎日。

 

夜だってちゃんと寝ています。

にもかかわらず、朝は起きられないし、日中も眠くて活動できない。

 

じゃあ一日何をしているのかと言えば、寝ているのですけど…。

 

瞼が重くなるだけではなく、目の奥がずーーんと痛くなるのです。

目を開けているのが苦痛に感じるくらいの痛み。

 

目を閉じて横になれば自然と眠っているので、一日の大半を寝て過ごすことになってしまいます。

 

冬眠的なアレなのでしょうか?

時期おかしいですけど。

ナニモノか分からないものに生気を吸い取られている気がする。

 

お疲れ?

単純に疲れが溜まっているだけなのだと思ったりもしたのですけど、でもこの1か月間ほぼそんな感じでした。

生活リズムが崩れたから、それのせいかとも思ったのですが…。

 

それにしてはなんだか長引いている気もします。

 

日中もほぼ活動をしていないので、疲れが溜まるようなことは無いし、なんだかなぁって感じです。

 

7月はこのダルダルから回復して、せめて活動出来るようになりたいのですが。

どうなることやら。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ