砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【YouTube】瓜二つのにゃんこが導いてくれた気がする。【ねこほう】

f:id:amai310mizu:20200710031214j:image

YouTubeを見ない日はない私。

 

ゲーム実況や美容系のチャンネルばかりを見ていたのですが、最近どんどんと拡大していっていまして、料理チャンネル、映画解説チャンネルなどなどチャンネル登録して楽しんでいます。

 

そして、つい最近新しくチャンネル登録したチャンネルが、私的に運命の出会いでした。

 

 

 

 

ソツクリ!!

最近新しくチャンネル登録したのは、ねこほうさんというチャンネル。


チャンネルの名前からも分かる通り、猫ちゃんの動画をあげているチャンネルです。

お家に4匹の猫ちゃんを飼っており、その子たちの様子が見られます。

 

ねこほうさんの動画を見たのはオススメに出てきたからで、本当に偶然なのですが、サムネを見てビックリしたのです。

 

「アレ!?」って。

 

ねこほうさん宅のチロちゃんというオス猫くん。

サムネになっていた顔が完全に我が家のにこだったんです。

にこはおっとんというあだ名でこのブログに何度も登場していた我が家のオス猫。

昨年末に2歳の若さで遠くへ行ってしまった子です。

 

www.310mizu.com

 

にこという名前は私がつけたものですが、頭に2つ特徴的な模様があることと、身体の大きく分けて2か所に模様があることが由来でした。

家に遊びに来る人達にも、面白い模様だねと言われていたにこ。

 

ねこほうさん宅に住んでいるチロくんと完全に一致するわけでは無いのですけど、でも、私にはにこに見えてしまうのでした。

 

www.youtube.com

 

猫ちゃんの動画って見ていてとても幸せになれます。

ねこほうさんの動画も。

 

チロくんが元気にお喋りしている姿は可愛いのです。

 

可愛いのですが、なんだか涙が出てくるのでした。

 

ほんわか

ねこほうさん宅にはチロくんの他にも3匹の猫ちゃんが住んでいます。

モモちゃんというサビ猫も家族の一員なのですけど、我が家にもサビ猫が居るんです。

もうお年寄りですけれども。

 

私の長年のイメージでは、サビ猫ってあんまりお家ネコとして迎えられていないイメージで、どちらかと言うとやっぱり野良猫って感じ。

我が家のサビ猫は、野良猫が家で産んだ子の中から私が選んで家族に迎えた子でしたが、そもそもサビ猫になるなんて予想もできない子で。

なんならロシアンブルーみたいな毛色だったのに。

その灰色の毛が気に入って家族にしてみたらどんどんと毛の色が特徴的になっていったのです。

毛の色や模様が変わったからと言って別に嫌いなわけでもなく。普通に家族の一員だし、今では偏屈なおばあちゃんとしてすっかり馴染んでおりますけれども、やっぱりサビ猫を飼っている、動画にしている、って珍しい気がしました。

 

サビ猫ってとっても頭が良いんですよ。とっても可愛いんですよ。

もし私がこの先新しく猫を自分で選んで飼う機会があったらサビ猫を飼いたいな、と思っているくらいには好きなんです。

まぁ、野良猫とのエンカウントなので、サビ猫と運命的に出会うことって難しいでしょうけれど。

 

家猫として、福福と幸せそうにねこほうさん宅で暮らしているモモちゃんを見ているととても幸せな気分になれます。

 

あと、カメラを回しているママさんや、優しい声のパパさん、娘さんにも癒されるのでした。

 

延々見れるね

チャンネル登録してからというもの、ねこほうさんの動画を色々と渡って見ています。

 

 YouTubeって動画見ていると、横にオススメを出してくれるので、まんまとそのオススメを見て、次のオススメを見て…とねこほうさんのチャンネルの中をさ迷っている状態です。

 

なんなら、パパさんのチャンネルも登録したし、パパさんとママさんのゲーム実況のチャンネルも登録しました。

 

とんでもなくハマっています。

 

我が家のにこはもう遠くへ行って会えませんけれども、YouTubeを開けば、どこかのお家でにこによく似た子が幸せに暮らしているのだなぁと思えるのです。

それって、幸せです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ