砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

ブログとの両立とか色々考えるSNS

f:id:amai310mizu:20200930034642p:plain

つらつらと何でもないことを書いているこのブログ。

細かな決まりなど無く、書きたいことを書きたいように書いています。テーマとかも無いし。

ただ、毎日更新するということだけ決めて始めた場所なので、雑多に文章が溢れている場所なんですけれども。

 

このブログの位置づけをちょっと考えております。

 

 

 

 

どの様な場所?

ブログ。文字を書くのが好きな私が何でも思ったことなどダバッと書き出す場所です。

ブログにはテーマなど設けて運営されている方が多いのでしょうけれど、我がブログはカテゴリを見てもらえれば分かるように、バラッバラ。テーマなどありません。

私が書きたいと思ったことをとにかく書く場所です。

 

私はマメな人間じゃないので、SNSとかアカウントを持っても長続きしないことが多いです。

アカウント自体は保持したまま、何も発信をせずにいるアカウントがゴロゴロ…。

そもそも発信することを目的としていないアカウントもあるくらいです。

 

しかし、TwitterInstagramのアカウントをいくつか作り、なんとなく触れていく中で、SNSとの付き合い方が少し変わったように感じている部分もあり、このブログとは別の意味で吐き出したいことを吐き出す場になりつつあるアカウントもあります。

 

このブログとの違いと言えば、アカウントにある程度のテーマ性を持たせていることと、他のユーザーさんとの交流があることでしょうか。

 

気軽さのライン

このブログは1年半以上運営しているかと思いますけれども、私のひとり言の場で。

有難いことに来て下さる方がいらっしゃるのも事実ですが、正直アクセス数とかそう言うものを意識することってほとんどありません。

 

ブログを始めたばかりの頃に、アドセンスの導入とか四苦八苦していた頃が一番そう言ったことに敏感だった気がします。

 

現在私が書いているこの文章を見てもらっても分かる通り、SEOに気を使っているなんてことは微塵もなく、収益化するための工夫も一切なく。

公開日記というポジションから抜け出す事は無いように感じます。

 

他のユーザーさんと交流を持っている他のSNSのアカウントは、コレとコレについて吐き出す場であるとある種の縛りを作って作成しました。

その為に、このブログの様に雑多に吐き出すことは無いものの、私としてはとても気軽に限定された方面の事柄に関して吐き出しています。

 

そして、その限定された界隈の方達との交流を持っているという感じです。

 

今までSNS上での交流というものを持ったことが無かったので、この経験はとても新鮮でした。

こんなにも気軽に声を掛けられ、話をし、共感するのだなぁと。

 

ブログを運営するのとはまた違った気軽さで、吐き出した先に明確に誰かが居るのだろうと思う感覚はなんだか不思議な感じがしています。

 

継続は力かね

もちろん、このブログにも訪れてくれる方が居るのだから、私が書いたこの文章の先には誰かが居るのでしょうけれど、基本的に文章を書いている時にはそのようなことを意識しないので、イメージもなかなかしにくい感じです。

 

『いいね!』とか気軽に反応として返ってくる感じが新鮮なんだと思います。

私の言葉にわざわざ言葉で返してくれる方も居るので…。

 

ブログはブログで楽しけれども、その他のSNSも面白いのだなーと。

 

この記事を書き始める前は、私の中で比重が変わっていくんじゃないか?と少し思っていました。

ブログメインに考えていた今までから、他のSNSが吐き出す中心地になるのかな?と。

しかし、この文章を書いていて思ったのは、私の中では曖昧ながらも住み分けがされているということで。

 

雑多に何でも吐き出す場所であるこのブログと、ある種の限定した事柄について吐き出す場のSNS

このバランスが良い気がします。

ブログは毎日更新するのにネタが無いと頭を悩ませることが多々ありますけれども、それすらも実は楽しい経験な気がしていて。

 

今まではブログ一か所だったのが、他のSNSがフッと吐き出す場として浮上して、複数の場で思ったことを吐き出せるのだなぁーと。

それはそれで面白いし、きっと両立していけるものなのだと思います。

 

うん。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ