砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

ぴっくみーん。

f:id:amai310mizu:20201009200323p:plain

ピクミン。多分、私が中学生くらいの頃にゲームキューブで出たゲームソフト。

その当時、持っていた人に借りて遊んだ記憶があります。2は自分で購入していました。

謎の生物ピクミンに協力してもらって進めていくゲーム。割と好きなのです。が、自力で最後までプレイ出来た記憶がありません。

 

新しくスイッチで発売するとのことで、興味はあるんです。が、ね。

 

 

 

 

ぴっくみーん

ピクミン。何が面白いってあの、ピクミン

よく分かんない生物。見方によってはちょっと気持ち悪さも感じるあのフォルム。キモカワの先駆け?

 

YouTube任天堂チャンネルでピクミンの短編アニメが公開されてましたが、なんだか見てしまう。見て、クスっと笑ってしまう。そんな魅力のある、よく分かんないキャラクター。

 

そんなよく分かんないちょこまかした子たちが自分が操作する主人公にピッタリとくっついて来るんです。

人数が増えれば増える程に、面白い。引率の先生になった気分。

 

よく見ていると、主人公に後れを取るまいと必死に走っていて。時々転ぶ子が居たりして。そういう所が可愛い。

放っておくと遊んでいたりとか。

プレイする感覚としても、完璧に思い通りに動いてくれない感じとかが逆に良いと感じました。

 

それくらいにゲーム性はとても好きなんです。ピクミン

 

痛いのよ

主人公は基本ピクミンに指示するだけなので、痛い思いをするのはピクミン

下手するとガブっと敵のひと口でとんでもない数のピクミンの命が一瞬で消えます。

これはもう、プレイヤーの力量なんですけど。

 

ピクミンとルンルン遠足するのは楽しいんですけど、戦闘となると一気に心が痛くなる。

 

自分がプレイするキャラが痛めつけられるなら、まぁ仕方なしと思えるんですけど。操作するキャラが指示した先のピクミンが死んでしまうと、ただ1匹でもなかなかのダメージを受けます。心が。

 

ゲームが進んで行くと、ボス的な、強力な生物が出てくるので…ピクミンの犠牲も増えるわけで。それが耐えられなくて、ゲームを最後まで遊べた試しが無いんです。

 

私が購入したピクミン2も、兄がクリアしてました。

私はそれを横で見てた。

 

人がプレイしていると遊びたくなるんですけど、実際に遊び始めると心がバッキバキに折れるので、辛くてやめてしまうんです。

うむ。

 

とりあえず、据え置き

スイッチで出る、デラックスバージョン。

体験版が無料で遊べたので、それは遊んでみました。

 

ゲームキューブで遊んでいた時と少し操作感が違っていて。世界のグラフィックの綺麗さとか、やっぱいいなぁって思うんです。

グラフィックが綺麗になって、ピクミンの愛らしさも増し増しで。

 

欲しいと思ってしまうんですけど、最後まで遊びきれるかも分からないし、ということで、一応任天堂ショップでお気に入りにしておきました。即購入は出来ない…。

 

体験版だけでも十分面白いんですけどね。遊ぶと、もっと遊びたくなるわけで。

 

ピクミン、名前だけ知ってるよ的な人はYouTubeで公開された短編のアニメを見て欲しい。言語が無いのに笑えるアニメって偉大ですよ。

フニフニと鳴いて(?)るピクミンの仕草が可愛い。

表情も基本無いんだと思うんですけど、だからこそ、想像出来るんですよね。秀逸だわー。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ