砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

冬場のケア・ケア

f:id:amai310mizu:20201107144341p:plain

冬ってなんだかボディケアに力が入る時期だと思うんです。

まぁ、乾燥から守るためにボディークリームとか塗ったりするんで、そういったことから繋がっていくんだと思うんですけど。

 

私の中でもケアへの力が入っています。

 

 

 

 

ぬっくぬく

寒いのでというか寒がりなので、基本的に寒気を感じた瞬間に暖房をオンしています。

 

お風呂あがりに暖房の前に陣取りまして、ボディークリームで脚を保湿。

ついでに冷え性なので足先をモミモミ…。

 

これが現在の私のボディケアです。

 

この程度しかしていない、という感じではありますが、夏場はまぁ全く何もしないので、そこから比べれば大きい変化です。

 

暖房の前でぬくぬくしながらのボディケアは幸せな気分になれるので、割と毎日サボらずに続けて居られています。

 

また、ボディクリームとか良いものが見つけられると幸せ感がもっとアップしますよね。

毎年冬場になるとドラッグストアの棚を色々と見て回って、良さげな物を選んで見ています。

 

基本的にはやっぱりニベアを選びたいのですけれども、まぁ、身体しかも脚に使う物なので、ちょっと冒険してもいいかな?と思うことが多い感じ。

 

本当はちょっと良いブランドのいい香りのクリームとか買いたいんですけど、そんな勇気は無いのです。

コフレとかねらい目なのかもしれませんけど…。

 

ほっくほく

寒くなると流石にお風呂もシャワーで済ませられなくなるので、湯船につかってポケッとしていたりするんですけど、それもボディケアをしなければなぁと思う要因の一つなんだと思います。

 

それは、裸でいる自分の姿を見る時間が長くなるからなんですけど。

 

湯船に浸かってボケーっとしていてする事も無いのでなんとなく視界に入った自分の脚とか見るんですけど、まぁ、太いんですよね…。

 

だから、マッサージとかしつつなんとかもうちょっとマシにならないかなぁ?と。

 

1年中そこらへんのチェックをしっかりとして、ケアを怠らなければもっとマシになるんだろうし、毎年冬が来るたびになんだかちょっと憂鬱にならなくてもいいとは思うんです。

 

というか、そもそも夏場とかの脚を晒す様な時期に頑張るべきことのはずで、冬場に頑張ってもし脚が細くなったところで、夏場になる頃には元に戻ってるよね…。

キープするような努力はしていないので。

 

うん。

 

継続なり

冬場のボディケアの楽しみを夏場も持続させて1年中もうちょっとケアの意識を高めたいとは思うんです。

 

しかしながら、夏場の暑くてベタっとしたその状態でケアしたいと思えない。

自分の肌に触れたくないんですよねぇ。

 

どうにか意識を変えたい。

もうちょっと意識高めにキープできたらいいんですけどねぇ。

 

そこら辺の矯正はどうやったらいいんだろう?

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ