砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

猫界もイケメンが勝つ??

f:id:amai310mizu:20201111170043p:plain

我が家の周囲に住んでいる野良猫事情がなんだか変わったようで、最近家の庭にやって来る子が新しくなりました。

 

でっかい体のオス猫。

…なんだか、三枚目。

 

 

 

 

イケメンお兄さん

我が家の庭にやって来ていた常連のオス猫はとってもイケメン。

ちょっと長毛で、白と茶色の虎柄が程よいバランスで綺麗な子でした。

 

そもそもは我が家に居たオス猫が亡くなってしまったことで、猫の縄張り事情が変わったことによるものなんですけど、イケメンお兄さんは夜にひょこっとやってきて、静かに窓の外に座ってご飯を待っている感じでした。

 

ごはんをあげるとササっと食べて、ササっと帰ってしまう。割と淡泊な感じ。

 

出来れば仲良くなりたいので、家の中からご飯を食べている姿など眺めていたりしたんですけど、イマイチ距離は縮まらず。

 

イケメンは高嶺の花の如く、懐いてくれなかったです。

 

ただ、我が家の2匹の猫たちともそこまでもめるような事は無く。我が家の猫ズも私と一緒にご飯を食べるイケメンを眺めてました。

 

猫同士もわりと良好な関係を築いているのかな?と思っていたので、長い時間をかけてでも、じっくりと仲良くなっていこうと思っていたんです。

 

いたんです…。

 

三枚目はお断り?

最近、件のイケメンお兄さんを見かけないな?と思っていたところ、我が家の庭に現れたのは三枚目のオス猫。

 

体がずんぐりと大きく、白地に茶虎の模様はイケメンとも似ているのですが、短毛で、何よりも顔の模様がとても残念。

 

まるで古の泥棒図のように口の周りに茶虎の模様があるのです。ヒゲみたいな。

鼻の下からその模様がひろがっているので、なんだかとっても間抜けに見えてしまう顔。

どう頑張っても二枚目にはならないその顔。

 

まぁ、我が家に来てくれているので、ご飯は差し出しているのですけど、家の猫ズがとっても不機嫌。

イケメンお兄さんには何も言わなかったのに、なんなら一緒に眺めていたのに、三枚目の彼には超唸る。

とっても好戦的な態度を取ります。

 

多分、外猫事情がまた変わってイケメンお兄さんが三枚目の彼に負けちゃったんだと思います。

 

その結果、三枚目の彼の縄張りになったんだろうな、我が家。

 

イケメンと仲良くなる前に、行方をくらましてしまったのでどうしようもなく…。

三枚目の彼は仲良くなりたいけれども、家の猫ズがあんまり歓迎ムードじゃないので難しいです。

 

仲良くしようぜ

家の猫ズはメスです。

どちらも避妊済み。

 

一応家猫に分類されると思いますが、2匹とも自由に家と外を行き来するので、もしかしたらこの子たちにも縄張り的な物があるんだと思います。

メス猫だとないのかな?

 

猫の縄張り事情はちょっとよく分かんないんですけど、でも、家に来る野良猫全てを追い返すような態度では無いのは、イケメンお兄さんとの接触の様子を見ていれば分かること。

 

三枚目の彼には随分とつれない態度をとりまくってますけど、イケメンお兄さんのことは静観してました。

 

唸って喧嘩腰の状態の野良猫に対して、飼い主の私が仲良くしようよ~としたところで、家の猫も外の彼もなかなかに複雑でしょう。

 

猫の世界も難しいですね。

 

しかしながら、私としてはせっかく家に寄ってくれるんだからちょっとくらい仲良くなりたいのです。

 

三枚目の彼は、昼夜関係なく我が家に顔を出すので、顔を合わせる頻度としてはイケメンお兄さんよりも仲良くなれる可能性は高いんですけど、猫同士が上手く行ってない感じだからなぁ。

 

人間はもどかしいです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ