砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

見る目のあるなし、という、ね。

f:id:amai310mizu:20210117081448j:image

人を見る目ってよく言われたりしますけれども、自分にそれがあるかどうかってなかなか判断できないですよね。

私も自分にそれが備わっているのかは分かりません。

 

が、人のそれってちょっと離れたところから見ているとなんとなく分かったりするもので…。

 

 

 

 

姉妹の目

私の父方のいとこに4姉妹がいます。

4人のうち2人はすでに結婚していて、子供が居るお母さんです。

下の2人はまだ未婚。しかしながら彼氏が居るようです。

 

その4姉妹、1番上のお姉ちゃんは流石にしっかり者さん。BAさんとして働いています。現在1人の男の子のママですが、夏頃に家族が増えるらしい。

2番目のお姉ちゃんは看護師さん。3人のちびっこのお母さんです。よく我が家に遊びに来るちびっこのママ。

3番目は私の1歳上。高校生の頃からV系にハマって現在もバンギャとして活動中。

4番目は私の1歳下。Jリーグのファンらしく地方だろうとどこだろうと車かっ飛ばして応援してます。

 

姉妹全員に言えるのはみんなフットワークが軽いということ。

結婚した2人も独身の頃に比べたら、という感じですが、ママでありながら割とフットワーク軽め。

下2人に関しては身軽さは極まってます。バンギャとして応援しているバンドのライブがあれば北海道だろうが沖縄だろうが、なんなら国境超えても行っちゃう3番目と、試合の応援のために四国へ車をかっ飛ばす4番目。

…私は腰の重い人間なので、彼女たちの身軽さにはいつも驚かされます。

 

さて、そんな4姉妹のもう一つの共通点と言えそうなのが人を見る目。特に、『オトコを見る目』がイマイチってとこ。

 

ダメ点とは

オトコを見る目、いいオトコと悪いオトコってどこに線を引くかってところでも色々と分かれそうですけれども、いとこの旦那さん及び彼氏ってなんかダメなところに分類されそうな香りがプンプンしているんです。

 

上2人の旦那さんは2人ともお金を生み出す能力が乏しい。

1番目のお姉ちゃんの旦那さんは貯めるよりも使っちゃうタイプっぽい。というか、遊ぶのが好きで多趣味な人。でも、子煩悩っぽい。

2番目のお姉ちゃんの旦那さんは看護師の奥さんよりも収入少なめ。それに関してはまぁ、何も言いませんけれども。お金に関してチャランポランすぎる。公共料金の支払いがよく分かっておらず、税金を納めるのもハガキが来ていても無視。自分の車を買うとなってもじゃあどこからお金を持ってくるの?というところから分かってない。そもそも自分が欲しいと思っている車っていくら?…みたいな。

この方に関しては、言い始めたら止まらないくらいにボロだらけ。

 

3番目のいとこの彼氏は漁師さんらしい。

マグロ漁船だかなんだかに乗っており、1回漁に出てしまうと数ヶ月は帰ってこない。そんな感じらしいです。

横浜に家があるらしく、毎月ローンを払っているようですけれども、現在働いているのは私の地元の近く。つまり、神奈川でもなければ横浜でもない。住んでいないのに、家を持ち、ローンを払っている謎の人。

まぁ、3番目のいとこに関しては最近あんまり顔をあわせておらず、彼氏さんの話もそんな聞いたことないので全体的に謎がかっている。

 

4番目のいとこの彼氏さんは現在無職らしい。

働いていたらしいですけれども、最近辞めたそうです。ちなみに4番目もかなりお金を稼いでいるタイプ。外車の普通自動車に乗っていますけれども、同じ額の車がもう1台買えるくらいには貯蓄があるそうです。お金貯めるの得意な子。

にも関わらず、彼氏となる人はなんだか不安定な人が多い。

歳下で収入が不安定な人に彼女が自ら寄っていくのです。謎。

しかも、彼氏がコロコロと変わる。コロコロと変わるのに、切れている時期がほぼないのです。

ちょっと前に別れたって聞いた次に会った時には新しい彼氏が居る、という。

…こういうタイプの女性が居るって聞いたりはしますけれども、まさかいとこに居るとは、ね。

 

自分の目

4人姉妹がことごとくなんだかダメ〜な香りのする男性に寄って行っているという事実。

私の立場から見てると、なんでかな?と思ってしまうのですけれども、まぁ、それってブーメランですよね。

自分のことは自分ではなかなか見えませんし。

 

ま、ポジティブに捉えるならば色んなジャンルの教科書が身近にあると考えられるわけで。

モノによっては反面教師としても学べる部分はあるわけです。

 

まぁ、恋愛とかそういうものが絡んでくると思考回路が正常に働くとは限りませんけど。

 

そもそも今の自分には恋愛に関して悩むのだとすると、相手がいないという根本的な部分で躓いているので、彼女たちが直面している悩みと似たようなものを抱える時が来るのかは謎ですけれども。

 

人を見る目って、なんかやっぱり難しいですよね。

と、彼女たちを見ていて強く思うのでした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ