砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

唐突な部屋の模様替え

f:id:amai310mizu:20210216165949j:image

洋服をしまう場所がないなぁ、と常々思っていました。

で、唐突に思いついてしまって、部屋の模様替えを敢行!

 

終わった今、割と満足してます。

 

 

 

 

いそいそ

朝というか、いつもの夜中に目覚めまして、ふと思ったんです。

洋服をしまう場所を作ろう、と。

で、部屋に作った収納の奥深くまで掘りおこしまして、存在すら忘れていたものたちを処分しました。

なんか、使わないと思ったものを押し込んでいた。いつかの自分。

 

で、洋服をしまう場所を確保してちょうど朝ごはんの支度の時間になり、そもそもの目的が達成されたので満足してご飯食べたんです。

しかしながら、いっそ部屋を大きく模様替えしてみよう、と思ってしまい…。

朝食ののち、すぐに模様替えスタート。

 

洋服を入れている箪笥を動かし、小さめな棚を動かし、場所を調整しまして、大掃除も観光しまして、部屋の模様替え完了。

 

部屋の中に置いてあるものに関しては何も変わっていません。

場所を変えただけ。

で、掃除をしただけ。

 

ちなみに割と大きな作業で2時間以上かかりました。疲れたよ。

大きいものを動かすのって大変なんですね。

箪笥は中の引き出しをいくつか抜いてズリズリと動かしました。

 

大変だったのは大物を動かすことよりも、テレビとかのコンセントの処理だったのかもしれない…。

タコ足配線のやつと、テレビのコンセントと、レコーダーとテレビを繋いでいる線と、ぐちゃっとなったのをどうにかするのが大変だった。

しかもいつからその配置だったのか分からないくらいの長い期間そんな感じで配置していたので、配線に絡まるホコリたち…。

最初は掃除機でどうにかなるだろうと思っていたのですけれど、途中で無理だと悟り、雑巾を追加しました。

 

家具を動かす時間よりも掃除の時間の方が長かったかも。

 

広々?

部屋の中でのトレーニングをするためにはヨガマットを敷くスペースが必要で、さらにはその上で動けるだけの広さが必要で…。

今までのレイアウトでは、ヨガマットは敷けてもその上で動くということが難しかった。

ヨガとかトレーニングの動きで手を横に伸ばしたりとかってのがあるんですけど、それができなかったんです。

 

本当に、ヨガマットの上のみでの動きに限られていまして…。

なんとかその上だけで細々と動いてみたりしていましたが、そもそもそれらをするためにもその前段階で準備が必要だったこともあり、結局ヨガマット敷くの面倒だなぁ〜ってなっちゃってて。

 

それが模様替えによる大物家具の配置転換で、割とスペースが取れた気がします。

まだヨガマット敷いてトレーニングしてみたわけじゃないんですけど、これはいけるんじゃなかろうか?という予感。

 

狭い部屋の中にギュウギュウに家具を押し込めている私の部屋。

でも、少しですが今の私にとっての過ごしやすさをゲットできた気がします。

 

これで運動習慣を身につけるための大きな第一歩である準備段階が完了した気がする。

 

計画もぞもぞ

部屋を模様替えして動けるだけのスペースを確保できたので、これからちゃんと運動習慣を身につけるための計画スタートといった感じです。

 

アナログでのトラッカーを利用するのはこの先も継続していこうと思うんですけど、その他にも何か工夫しなきゃいけないなぁと2月の挫折にてしみじみと感じているので、3月が始まる前に準備だけはしっかりと完了しておきたい。

 

いやー、自分の部屋が変わるって楽しいですねぇ。

同じ部屋なのに新鮮で、ワクワクします。

模様替えとかって良いですね。精神衛生的にも良いのかもしれない。楽しいし。

疲れるけれども、体を少しでも動かして使うので、そういった意味でも良いものなのかもなーと。

 

しばらくはこの部屋で生活して、また色々と思うところが出てきたら変化させていこうかな。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ