砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

散歩中止のお知らせ。

f:id:amai310mizu:20210408091951j:image

何日か前から気づいてはいたんです。

なんか、膝が痛いなぁ…って。

 

時々そういう痛みは感じていたりはしたんですけれども、今回は本格的に牙を剥かれている感じなのです…。

 

 

 

 

ギシギシ?

膝が痛むことってあるんです。

正座とか、膝を折っている時間が長かったりすると痛むんですよね。

でも、それって一時的なもので、日が経てば自然と治るんです。

 

が、今回の痛みは何だかいつもと違う。

 

痛みを感じ始めた時にはいつもと同じように正座とかしている時間が長かったのかな?と思い、座り方とか気をつけるようにしていたんです。

長座で座って、なるべく膝に負担をかけないように…と。

昼寝する時にも、横を向いて膝を曲げてしまったりするので、それも気をつけるようにしていたんです。

 

が、日が経っても良くなる気配がない。

それどころか長座で座っていても膝が痛むんです。

 

いよいよ気になりだして、祖母から湿布を分けてもらって貼ってみたのですが、良くなる気配はなし。

それどころか湿布を貼ると痛みが増す気さえする。

 

いよいよ不安になって膝の痛みについて調べてみたのですが、具体的に痛みの原因となっているような物には辿り着けず。

ただ、膝の痛みには温めてマッサージとかツボ押しとかが良い、と書いてあるのは発見しました。

 

熱で、

湿布ってひんやりするんですよね。

ま、温感とかのやつもありますけども。祖母が持っているのはひんやりするやつ。

良かれと思って貼ったのですが、どうやらそのひんやりが痛みを増加させていたみたいでした。

 

調べてみたところ、温めると良い、ツボ押しが良い、とのことでして。

鍼治療とかお灸が良いよ、と。

 

鍼治療は治療院に行かなくてはその施術をしてもらうことはできませんが、お灸ならば貼り付ける場所がわかれば自分でもできるなーと思ったんです。

サイトには膝の痛みに効くツボが載っていたので、それを参考にお灸してみよう、とドラッグストアに行ってみました。

 

狙っていたのは火を使わないお灸というやつ。

しかしながら、そもそもお店に置いてあったお灸は3種類。

どれも同じメーカーのやつで、熱さの違いらしかった。

 

火を使う本格的なお灸ってちょっと怖いし、思っていたよりも値段がなかなかしたので断念。

お灸の横に並んでいたピンポイントの温感パッチというやつを代わりに購入しました。

 

なかなか強い匂いのするやつなんですけど、膝に貼るとじんわりあったかい。

これで効いてくれれば良いのですが…。

 

中止ー!

膝がここまで痛む理由、明確に原因が分かっているわけではありませんが、多分、毎朝の運動が負担になっているんだと思います。

正直、それくらいしか生活の中での変化はなく。

その他、膝に負担がかかりそうなことって思いつかないんです。

 

散歩で1時間とか歩き回っていることにプラスして、フィットボクシングの負荷もなかなかなんだと思います。

ボクシングって膝使わないじゃん、って思うかもしれませんが。

ダッキングとかメニューで出てくるようになったんです。

デイリーのメニューってゲームの方が自動で組んでくれる物なのですけれども、下半身・膝を使う動きがメニューで組まれるようになったことが負担を増しているんだと思います。

 

楽しくおこなっていたことなのですが、楽しすぎて無理しちゃっってたのかもしれない…。

 

ということで、お散歩はしばらく中止。おやすみ。

フィットボクシングもデイリーメニューはおやすみして、フリーでパンチ系のメニューを自分で組んでおこなっていこうと思っています。

あと、今まで以上にストレッチを念入りに。

 

そもそも膝の痛みのちゃんとした原因は分かっていないので、全て私の予想なんですけれども。

本当はちゃんと病院に行って診てもらった方が良いんでしょうね。

軟骨とかすり減ってたらどうしようか…。

 

両膝痛いのですけど、圧倒的に右の方が痛みが強い。

これも気になる点です。

 

うーむ。

 

お散歩、早く再開したいなー。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ