砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

ヒザに100万ボルト!

f:id:amai310mizu:20210408092037j:image

膝の痛みによって散歩を中止しています。

が、痛みが良くなる気配はナシ…。

 

そこで、治療院に行ってみました。

 

 

 

 

原因は?

膝の痛みが一向に良くならないので、お医者さんとかとにかく診てもらおうと思いまして、鍼灸院に行ってみました。

病院に行くのでも良かったのかもしれませんが、原因解明よりも先に痛みを手っ取り早くどうにかして欲しい、と思ったので、そちらを選択。

 

鍼灸院にてエコーをしてもらったのですが、骨に異常はありませんでした。

ま、これは何となく分かってました。

で、鍼灸院の先生曰く体の歪みが膝にきているのだろう、とのこと。

 

姿勢が悪いことの自覚はあったので、まぁ体が歪んでいるというのも分かるのですが、今までは運動とか体を動かす様な生活では無かったので、痛みもなく生活が出来ていました。

 

が、散歩とかフィットボクシングとか運動を始めたことで膝に負荷がかかってしまったみたいです。

その結果痛んでいる、とのこと。

 

全ては体の歪みおよび体の使い方が下手である、ということによるものらしいのです。

 

解決は?

体の歪みに関しては家でおこなうストレッチを教わったので、とにかくソレをおこなうことに。

散歩に出られないのでその代わりにその時間をストレッチにあてようとおもいます。

 

が、私が希望していたのは今感じている痛みをとにかく消してもらうこと。

 

鍼灸院なので針とかお灸とかしてもらえるのかと思っていたのですが、それらは病院にてお医者さんからの診断書とか判断が無いと施術はしてもらえないらしいのです。

 

その代わりにおこなってもらったのが電機治療。

低周波治療器というのはよく聞きますけれども、私がおこなってもらったのは高周波治療器。

これが、めちゃめちゃ痛い。

先生から「痛くないと効かない」と言われていて、この痛み(強さ)を自分で上げたり下げたりして治療していく機械なんですけれども。

痛くないと効かないと言われた以上は多少の痛みには耐えねば、と思ったんです。

ひたすら奥歯を噛み締めて痛みに耐え、なんなら涙も零していましたが、治療の時間をなんとか耐え抜きました。

 

あへぇ…

高周波治療で電気を当ててもらった直後は膝がビリビリとしてなんだか不思議な感じでした。

痛みを感じなかったので、その痛みに耐えただけの価値があったのだなーと思って帰宅したんですけど、家に着いて車から降りた途端に感じる膝の痛み…。

 

あの痛みに耐えた時間は何だったのか…と。

 

治療院にはまた行くのですけれども、今になっても痛みは相変わらずなので、きっと次回もまたあの電機治療を受けるのでしょう。

 

効くなら我慢も出来るけれども、変化が無いとなると途端に行くのが億劫になりますね…。

 

とりあえず、家でのストレッチを頑張ろうと思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ