砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

iPadで勉強するためには文字を書かなくては…

f:id:amai310mizu:20210422171625j:image

iPadを購入してしばらく経ちました。

あんまり使いこなせてない感じですけれども、便利だなぁと思いつつ付き合っている感じです。

で、思いついたのがお勉強。

しかしながらここで斜め上から壁が出現してきたのです…。

 

 

 

 

便利機能

iPad、基本的にブログを作成するために使っています。

その他にも色々とアプリをダウンロードして使ってみよう、と思って動いてみたりもしたのですが、正直そこまで使いこなしている感じではありません。

 

で、そんな持て余し気味のiPadの便利機能の1つが画面共有。

2つのアプリを同時に開いて使用することができるというものです。

 

その機能を知ったときはそこまで便利なのかな?と思ったのですが、Kindleのアプリで本を読みながらノートのアプリを開いてお勉強とかできるんですよね。

それは知り合いの方がそのように使っているのを見て、「便利だー」と理解したのです。

 

他にも多分色々と便利な使い方があるのだと思うのですけれども、今のところ私が使う上で一番利用しそうなのが本を読みながらお勉強、ということくらい。

 

で、その便利機能を使ってお勉強をしてみよう、となったのですが、ここにきて予想外の壁が…。

 

書き書くノート

ノートアプリ、Apple Pencilで文字を書くやつです。

つまり紙に文字を書くという部分がiPadへ文字を書くというところに変わる、という感じ。

 

私は勉強するとなると文字を書きたい人間でして。

本を読みながらノートをとるというのはいつもしていること。

今までもスマホの方でKindleを開いて、ノートに文字を書いていました。

 

これがiPadの画面共有によって、手軽に同じ画面の中で読み書きができるという。

 

しかし、このiPadへ文字を書くというのが難しい。

Apple Pencilに対しての慣れも無い中で、iPadへ文字を書くというのが難しいのです。

画面だから、感触が紙と違う。

これは当然なんですけども、ツルッとする感じというか、書いていて手応えがない感じが難しいのです。

 

書いた文字もなんだか、綺麗じゃない。

そもそも綺麗な文字を書くようなタイプじゃ無いんですけども、ひたすら走り書きが続くノートが作られています。

読み返したくなるノートではない感じ。

 

これって、慣れていったら変わるんでしょうか?

普通に自分の文字が書けるようになるまでにどれくらいの時間が要るのでしょう?

慣れるためには文字を書かなくてはならないと思うので、お勉強しつつ、文字を書く練習をしているのだ、と思う様にしております。

 

慣れるかしらん?

iPadの画面って保護シートしますよね?

傷つくの嫌だし。

 

保護シートの中には色々と質感の違うものがあると思うんですけど、ペンシルで文字を書くときに書きやすい、紙に書いている感覚に近いものとかってあるんでしょうか?

 

現在私が使っている保護シートは、実はiPadに装着するときに失敗しまして、バキッと割れているんです。

見方によってはiPadの画面が割れているように見えるほどにバキーっと。

だから買ったばかりとは言え買い換えても惜しくはない。

 

色々と商品探してみようかなぁ…。

それとも慣れを待つ方が早いかなぁ…。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ