砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

空っぽである。

f:id:amai310mizu:20210503170246j:image

昨年末くらいから割と明るい人間として生活していました。

自分は鬱々としたところから抜け出して、明るいところで生活できるようになったのだ!と思っていたのですが。

どうやらただの勘違いだったようです。

 

 

 

 

無変化

明るい方向へ向いてアクティブに生きていけている、と思っていました。

普通の人間になれるのではないか?と希望を持てるようにもなっていた。

が、何も変わっていなかったようです。

 

知り合いの方のお家にてのバーベキューに参加したのです。

とても楽しかった。

色々とお話ができたのも、楽しい時間を過ごせたのも、良い時間だったと思いました。

 

が、夕方になり変化が。

何が悪かったのかすら分かっていないのですが、突然涙が落ちてきたのです。

自分がどうして泣いているのかすらわからない状態で、人様の家で泣き崩れました。

 

嗚咽を漏らして泣きながら、どうして自分は泣いているのか?と考えてみたのですが、思い当たるようなものは何もなく。

ただひたすらに泣きました。

 

せっかくお招きいただいたのに本当に申し訳ないのですが、楽しい集まりをぐしゃぐしゃにしてしまい、帰宅。

 

昨日はそんな1日でした。

 

空っぽ

上にも書きましたが、どうしてそんな状態になったのか自分でも分からないのです。

 

悲しいとか苦しいとか、そういう感情はありません。

わけも分からないままに泣き崩れた。

そもそもどうして涙かこぼれるのかも分からない。

 

精神的な不安定さからある程度解放されたと思っていました。

しかし、それはただの勘違いだったということでしょうね。

 

壊れたなぁ、と思いました。

 

家に帰ってきてもただひたすらに空虚でした。

悲しいとも苦しいとも言えない感情です。

 

さて、

空っぽの現在、特に何も浮かばないので今日のブログはこれでお終いです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ