砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

食事って大事ねー

f:id:amai310mizu:20210528104634j:image

 

食事って大事なんだなーって実感したので書いてます。

 

入院食は当然バランスが色々と考えられた物。

プロの栄養士さんがメニューとか考えて作られてますよね。

しかも患者さんによって違う。

 

カロリーもそうだし、その他の栄養素に関しても細かい決まりがあったりするんだろうなぁと思います。

私の場合はタンパク質の制限。

 

で、体重。

 

これは当然摂取カロリーが消費カロリーをオーバーすれば増えていくものですよね。

これが太る原理。ものすごく単純だけれども、コレがなかなか厄介なやつ。

 

私は今まで3食しっかり過ぎるほどに食べて、毎日間食もしっかり食べて…という生活をしていました。

で、「太った!」と。

 

この太ったというのが、いつから体の不調が現れて浮腫んでいったのか…?というところが分からないのでなんとも言えないのが難しいんですけど。

でも、まぁ、普通に健康体であったとして、このような食生活をしていれば太る訳ですよ。

運動とかしないとね。脂肪は蓄積されていく。

 

入院して1日3食をしっかりと計算されつくした食事を摂るようになりました。

間食は当然してません。

タンパク質の制限はありますが、その分カロリーはしっかりと摂っているのだと思います。

じゃないと体がもたない。

これは私がこれからの生活で気をつけていかなくてはならないポイントにもなるんですけど。

カロリーが不足するとこれも体に負担になってしまうんです。

だから、タンパク質は抑えつつもしっかりとその他の食材でカロリーを摂取する、という。

そのお手本の様な食事を摂っている現在。

1食が何キロカロリーなのかはちょっと分かんないですけど、普通に私の年齢の女性がとるべきカロリーは摂取しているはず。

 

で、運動。

こちらは、入院しているのですから当然出来ない。

毎朝のラジオ体操とストレッチくらいなもんです。

つまり、普通に生活している人よりも消費カロリーは圧倒的に少ない。

 

にも関わらず、この5日間で体重の変動はほぼ0。

0.1キロの増減はありましたが、これは0と数えてしまって良いと思っています。

 

浮腫がだいぶ薄れ、体重もこれ以上減ることはないのだろうと思うんです。

今まで生活しててこんなに体重の数字が安定していた事がないのでビックリ。

 

やっぱり食べる物って大事なんだなーって。

 

痩せるってなった時に「運動しなきゃ!」ってなりがちだけど、何よりもまず最初に食べる物を見直すべきなんだな、って。

勿論、筋肉つけたりとか美しい体にするためには運動だって必要なんだろうけど。

 

食事って大事ねーとしみじみ思いました。