砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

マンゴォォォう

f:id:amai310mizu:20210605101437j:image

 

好きな果物は何ですか?って聞かれて、何が一番最初に浮かびます?

自分だったら何だろうなぁ〜って考えて、スイカが一番最初に出て来ました。

でも、基本的に果物はみんな好き。

 

しかし、そんな果物の中でも私が好きじゃないと位置付けているモノが一つ。

それが、マンゴー。

 

マンゴーってスーパーで並んでますけど、お高い果物とかが並ぶような棚にあって。

そもそも手に取らない。

気軽に買える物じゃないし、買わないし。

私が住んでいる地域的では頂き物として貰う様な果物じゃないんです。

 

そんなマンゴー。

好きじゃないです。

なんか、小学生の頃にフルーツパーク的なところへ行って食べたことがあるのですが、びっくりするくらいに口に合わなかった。

具体的に何が?と聞かれたら、香りというか、なんというか…。

甘い香りではなくて、その奥の植物的な香り。

ちょっと刺激的な…。

 

とにかく口に入れてソレが気になって、自分は好きじゃない、と。

 

マンゴープリンとかはまだセーフです。

マンゴー味ならまだ、まぁまぁ。

ただ、普通のプリンが並んでたらそっち選ぶけどね。

杏仁豆腐の上にマンゴーソースとか、まぁ、耐えるさ。

 

そんなマンゴー。

 

入院してから口にする頻度が激上がり。

というのも、入院食のデザートに缶詰の果物がついてくることがあり、そのレパートリーが、みかん・黄桃・マンゴーなのです。

みんな黄色い…。

 

みかんや黄桃ならば素直にテンション上がります。

が、マンゴー…。

 

まぁ、生じゃないので。

私の嫌いなあの独特の香りはないんですけど。

にしても食感…。

 

食べるけども、という感じで食べてました。

で、ついに慣れました。

あの食感に関しては。

私が拒絶する香りに関しては、缶詰なので無いのです。

食感もまぁクリアできたので、好きじゃ無いけれども食べられるモノになりました。

みかんとか黄桃の方が良いんだけども。

缶詰のマンゴーならば、食べられます私。

ま、退院したら食べないだろうけど。

 

人生でこんなにマンゴー食べることになるとは思わなかったなぁ。