砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

通院日前のぐち。

f:id:amai310mizu:20210706182027j:image

この記事を書いている日の翌日は通院日です。

退院してから初回の受診。

検査結果がどのように出るのか、不安な中、なんとも言えないモヤモヤを抱えています…。

 

不調?

日曜の夜に足首のあたりがものすごく浮腫みまして。

月曜の夜も多少の浮腫を感じました。足首の同じような箇所。

 

病気をした事によって体質が変化して浮腫やすくなった、と考えればそこまで心配する必要はないのかもしれませんが。

ここら辺は素人で判断できる事じゃないので、明日の診察で先生に聞いてみようと思っています。

血液検査と尿検査の結果もどのように出るのか…。

実は現在、胃の辺りに不快感を感じています。

なんか、ムカムカする。

お昼ごはんを食べてからずっとそうなんです。

で、もう夕方というような時間で。

 

体調に違和感を感じたら病院にすぐに連絡をしてほしい、と先生には言われています。

が、その違和感がどの程度のものなのか?判断しかねています。

日曜日の夜(夜中近く)のあの浮腫は異常だったのか…。

 

明日の検査によっては再発なんて事になっているのかも…と思うと怖いです。

 

ぐち

さて、22日あたりからお休みになったりするらしいですね。

相変わらず暦とは縁遠い生活をしているので、よくわかっていないのですが。

 

兄がこちらの方へ帰って来る予定らしいです。

 

兄は東京に住んでいます。

今までは私が健康に不安を抱えていなかったので、ゴールデンウィークとか年末年始とか、兄が来ようが構わない、と居られたのですが…今の状態ではそんな事は当然言えず。

 

ステロイドを服用しているので、免疫力が下がっています。

感染症には何よりも気をつけて下さい、と先生からも言われています。

感染症が重症化しやすい、感染症をきっかけにネフローゼがまた再発するかもしれない。

どちらに転んでも私にとって良い事は何一つないのです。

 

やっと退院出来たのに。

再発したら治療は最初からやり直し。

単純に同じ期間の入院をする事になる、という事ですよね。

 

兄にはこちらに帰ってきたのだとしても、私が居る母の家には来ないで欲しい、と伝えました。

が、まぁ、通じない。

兄には兄の考えがあります。

それらに関しては今までも何度も話を聞いてきた。

兄が「大丈夫」と判断する理由とかそういうものはそれだけど、ソレと私の体調に関してはイコールではないのです。

兄が大丈夫でも、私が大丈夫とは限らない。

 

兄が帰って来ることに関して、兄本人にマイナスはないでしょう。

なんらかの感染症にかかって重症化するのも、ネフローゼが再発して入院するのも、私なのです。

 

だからこそ、いくら言ったところで兄は予定を変更する事はないだろうし、この家にも来るのでしょうね…。

 

明日

明日の通院以降も定期的に通院は続きます。

少なくとも、ステロイドを服用している間は定期通院は確定。

で、現在の見込み的にステロイドの服用が終了するまでに最短で半年かかります。

 

今のご時世、病院に行くと通常の問診票だけでなく色々と細かく聞かれますよね。

県外への移動をしたか?とか。

県外から来た人と接触したか?とか。

 

そういうものに対してとてもシビアなところなのです。当然ですが。

 

私自身の健康管理の視点だけでなく、単純に病院に通院すると考えた時にも、県外しかも東京からの人との接触はどう考えても不味い。

 

…そこら辺をもう少し理解してもらえないだろうか…。