砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

足りないモノは一体なんだ…?

f:id:amai310mizu:20210726030650j:plain

どうも眠いのです…。

ま、基本的にいつでも眠いって思ってるタイプなので大きな変化か?と聞かれるとそうでもないんでしょうけど…。

ただ、最近何だか変というか。

やってくる眠気の強さが大きいのです。ウトウト眠いとかそういうレベルじゃない。

活動不可能になるほどの眠気。これの原因って一体何なんでしょう?

 

 

とりあえず、過多?

食後に眠くなることってあるじゃないですか。お腹いっぱいご飯食べて眠いなってやつ。

血糖値が上がって頭が回らなくなって…っていう。

血糖値スパイクと言うそうですが、食後に血糖値が急上昇してまた急降下するのは体によろしくないのです。

 

食後に強い眠気や倦怠感、イライラしたりする人はこの疑いがあるみたいですよ。

 

この症状の原因はインスリンの働き。甘い物とか糖の過剰摂取などでインスリンの働きが追いつかないと高血糖状態になってしまって、症状が現れるみたいです。

この血糖値スパイクの症状が続くと糖化と呼ばれる反応が体の中で進んで様々な病気や老化を引き起こしてしまう…とのこと。

 

原因は、食べ過ぎや早食いなどの食生活の問題からストレスや睡眠不足などホルモンが原因の場合などあるみたいです。

 

私の場合ステロイドを服用しているので、高血糖になりやすい状態と言えます。薬の副作用ですけれども。

それが分かっているので間食はしないし、食事も食べる順番気をつけたりとかしているのですが…。

 

不足の山??

多すぎても問題ですが、足りなくても問題。

食事に関して制限があるので、栄養不足…なんてことも考えられなくはない、のかもしれないなぁと。

 

眠気に関して検索してみたら、そこに直結したのがナトリウムでした。

要は塩分。

私の食事において制限があるモノのひとつです。

 

ナトリウムは体に必要な栄養素なので1日3gは摂取しなくてはいけない。けれども摂取しすぎるのもよくないので6g未満に抑えなくてはならない。

塩分取りすぎるとむくみにも繋がってしまうので…。

 

毎日3食の記録はつけています。

摂取カロリー・タンパク質・塩分が一体どれくらいだったのか?

1食分の記録と3食まとめたものとを書いて残しているので、過去のものも振り返って読み直すことは簡単にできる。

でも、わざわざ読み直さなくても塩分が足りない日が多々あったことは記憶してます。

 

何もしなくても汗が流れ落ちるような暑い今。1日の塩分量が3g未満の日が何日かあったのです…。

 

それらのしわ寄せ的な感じで今になって強烈な眠気に襲われていて生活に支障が出ているのでしょうか?

 

もしくはものすごく単純に寝不足なんだろうか…。

 

わからんのよなー

思い当たる節がちらほら色んなところにあるのでこれだ!と断定はできないのですけれども。

ただ困っているのは事実。

 

今までのぼんやりとして頭が働かず眠いなーと思っていた物とは違い、完全に活動ができなくなるほどの眠気。

しかも急激にその眠気に襲われ(1日に何度も)ガクンガクンと頭が揺れるのです。

つまらない授業聞いてて寝落ちする感じに近いかも。

瞼は閉じるし頭も動かないし、気づけば寝てて。1時間くらい経ってたりするんですよね。

 

そんな状態なので活動なんてできたもんじゃない。

 

とりあえず、血糖値に関しては食事の面もそうだけどストレスの方も気をつけないとだし、塩分に関してももうちょっと意識的に摂取してかないと…。

それで改善されればいいなぁ。