砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【新しい趣味】クッキーとガトーショコラを作ってみた【楽しい時間】

f:id:amai310mizu:20210909153108j:plain

お菓子作りをしたいとずっと思っていたのですが、なかなか出来ずにいました…。

引っ越し作業などで時間が作れなかったんですよね。

でも、それらの事が終わってゆっくりと出来る時間も作れるようになったので、ついに、ワクワクのお菓子作りです。

待望のクッキー

入院中からずっと「お菓子作りがしたい!」と思っていました。

母の家では、私が入院する少し前にオーブンレンジを新しく購入したんです。

それは母が料理を楽しむために、と選んで買ったものなのですが、私が母の家に引っ越すことになり、新品のオーブンレンジでお菓子作りがしたい、と考えていました。

一時期お菓子作りのブームが来た際に、スターターキットのような物を買っていて、お菓子作りの道具は手元にある。

さらには、母の元にもお菓子作りの道具はあるのです。

環境がバッチリと整っているのだから、利用しない手はないな!と。

 

お菓子作り初心者さん向けのレシピ本がkindleで無料でダウンロードできたので、それをダウンロードし、「何を作ろうか…?」と悩んだ末にアイスボックスクッキーを作ることに。

アイスボックスクッキーなら、焼く際に生地を切り分けて計量することが出来る。

重さが分かればカロリーなどの知りたい情報もちゃんと計算して出すことが出来ます。

沢山出来てしまっても生地を冷凍して保存しておけるので、食べる時はいつでも焼きたてだし、保存の心配もないという事でアイスボックスクッキーに決定。

退院してすぐにスーパーでクッキーを作るために必要な材料は買いました!

 

…そこから2カ月ほど経ちまして9月です。

「クッキーを作るぞ!」という気合十分で居たのですが、その時間がなかなか作り出せずに、気が付けば9月でした…。

 

お菓子作りのタイミングがことごとく合わずにいたのですが、ようやくそのタイミングが…!

時期としても暑さも和らいでいたので、台所で色々と動き回っても快適で、ひたすら楽しい時間でした。

 

肝心のクッキー作りは、生地の混ぜ方が微妙で上手いこと混ざらなかった感じもしましたが…、焼いてしまえば問題なしで、美味しいクッキーを作ることが出来ました。

生地はまだまだあるので、いつでも焼きたてクッキーが食べられます。

カロリーもそこそこ摂取できるので、そういう意味でもありがたいおやつです。

 

余り物でガトーショコラ

f:id:amai310mizu:20210909153123j:plain

さて、作る気満々で早々に購入していたお菓子作りの材料。

気づけばバターの賞味期限が数日後に迫っていました。

クッキーを作ってもまだ30g残っている。これをどうするか…?

初心者さん向けのレシピ本をまたパラパラ眺めまして、家にある物で作れそうなお菓子を探しました。

そして、ガトーショコラを作ることに。

分量はバターに合わせて全て自分で計算しなおして、準備は万端。

 

レシピ本よりもだいぶ少ない量で作ったので、丸型ではなくシリコンのカップを型にしました。

お弁当のおかず入れるやつですね。

100円ショップのセリアで以前に買っていたものを活用しました。

ちょうど食後のおやつにいいサイズ。

作ったサイズが小さかったからなのか、レシピ本の写真のように冷めてもひび割れることはありませんでした。

薄力粉の計算間違えていっぱい入れちゃったのかもしれませんが…。

でも、美味しかったので良しということで。

次はどうしようかな

お菓子のレシピノートを作りまして、作りたいと思ったレシピをメモしています。

材料の分量ももちろんそうですが、何グラムで何kcalなのか?という情報も。

食べる時の参考です。

たんぱく質と塩分量も同じようにメモしてあります。大事な情報ですからね。

お菓子作りって料理よりも計算が楽だなぁって今回思いました。

材料のグラムとか全て明確に出ているので、栄養素に関しての計算がしやすいんです。

自分に合わせて量を減らすのも簡単だしね。

 

次に作ってみたいと思っているのがパウンドケーキ

ベーキングパウダーとか家にないので買ってこなきゃなーと思っています。

シンプルなお菓子が作れるようになったら、もっと凝った物も作りたいですね。

いつかはショートケーキとかそういうお菓子も作りたいなー。

あと、タルトタタン

大好きなケーキ屋さんのタルトタタンがあるんです。

あれが家で作れたら最高だ…。けれども、目標高く設定しすぎた感じもする…。

ま、のんびり楽しみつつお菓子作りのスキルを上げていこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ