砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

手抜きが極まった私の昼食!うどんとふりかけはマストストックです

f:id:amai310mizu:20210927150702j:plain


お昼ご飯、基本的に平日は一人なので、適当に済ませることがほとんどです。

本来ならば、栄養バランスとか考えなくてはいけないのでしょうけれど、それらも大抵はスルーしていて。

とりあえずお腹に入れておこう、的な。

そんな感じの一人での食事に、大活躍のうどんの話です。

ストック

自炊が基本なのですが、料理するのが面倒だなぁって時が当然あります。

朝はメニューがほぼ決まっているので、毎朝同じような支度をして済んでくれるので悩みはナシ。

夕飯は、時と場合によりますが、母も食べるものを作るとなるので、割と頑張る傾向にあります。

そんな食事の中で一番手を抜いているのが、お昼。

平日は完全に一人なので、「面倒でたまらない…」となってしまう日がほとんどです。

何を食べるのか決まっていれば別ですが、基本的に無計画なので。

制限の範囲内でどうにかできればOKって思ってます。

そんなわけで、平日のお昼は手抜き。

ご飯にふりかけとか。本当にそんな感じです。

時々頑張ってスープ作ったりしますけど。

何かしらをお腹に入れれば…という意識なので、本当に何も考えずに支度してます。

 

しかしながら、気分によっては「今日はお米じゃないんだよな…」みたいな時もありまして。

そうなると、麺でサッと終わらせてしまいたいな、となるんです。

つるっとさっぱり、的な。

そんな時にとても役に立ってくれるのがうどん

単純に私がうどん好きという事もあるのですが、いつも行くスーパーで塩分0のうどん麺を見つけまして。

これが本当にありがたい。

サッと茹でて、適当に味をつけ、つるっと終了できるお昼。

ワクチン接種2回目を終えて、具合の悪さを感じている私にはまさに救世主でした。

ふりかけとか。

お昼ご飯の際に役に立ってくれている物の2つ目はふりかけ

と言っても、私が主に活用しているのは『ゆかり』なんですけど。

あの、紫のパッケージが印象的な、アレ。

意外と種類豊富なんですよね、ゆかり一族…。

 

その他にも、混ぜ込みわかめとかも使います。

これは、母が自分のお弁当に持っていくおにぎり用なのですが、私も使ってます。

 

ふりかけ類も量を気を付ければ使えるんです。

パッケージの裏に成分表示がありますが、あれって大抵1回使う分の量が書いてあって。

それを見て、その分を出し、お米にかけ、食べてます。

 

ふりかけを白米にかけただけでご飯ペロッと食べちゃうんですけど、コレ、怒られるやつですよね。

おかずに手を付けないから…。

私も小さい頃に言われた記憶在ります。

でも、大人なので。

しかも、平日のお昼は私だけ。

目くじら立てる人も居ないので、ふりかけ大活躍のお昼ご飯になってます。

 

なにか美味しいふりかけを探すのも楽しそうですよね。

ゆかりは勿論全国流通してる商品だろうから、何処でも買えるのだと思います。

地元の商品としては、鰹節の甘しょっぱいふりかけが好き。

ソフトなやつで、小さい頃からこの味付けもすごく好きでした。

イメージとしては、つくだ煮に近いかもしれません。

ふわふわしてるふりかけを熱々のお米に…。

美味しいやつです。

 

漬物類を気軽に口には出来なくなってしまったのは残念ですが、ふりかけの楽しみを知った気がしています。

ご当地ふりかけとか、見つけられたら面白そうだなー。

手抜きの極み

手抜きの極まったお昼ご飯。

ただ、食後に甘い物食べたりはしてます。

それで自分のご機嫌をとっている感じ。

 

3食キッチリバランスの取れた食事、という理想は勿論分かりますが、無理はしないのが私のモットーです。

頑張って、自炊自体が嫌いになってしまったら嫌なので。

食べたい物がある時は頑張る感じで、普段はマイペースにやってます。

 

料理のレパートリーが増えてくれれば、それは嬉しいです。

が、手抜きを極めていくのも、面白い。

いかに自分のご機嫌を取りつつ生活するか?という中でも、簡単に美味しいご飯が食べられる技術は貴重ですからね。

 

塩分0の麺は、うどんとそばを見かけました。

好みとしては、私はやっぱりうどん派なので、食卓に上がる率も当然うどんの方が高いです。

が、こういうアイテムをお店で見つけられるのは嬉しいです。

制限があっても、食べたい物が食べられる、というポジティブな食卓に繋がりますからね。

 

さて、お夕飯はどうしようかなぁ…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ