砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

コスメ収納を見直してメイク時間は充実!整理後の棚は余裕たっぷり

f:id:amai310mizu:20211001131300j:plain

いつも洗面所にてメイクをしています。

で、コスメの収納は洗面台の鏡の裏

そんな仮のコスメ収納場所としていた鏡裏を見直して、新しくメイクしやすい状態に整えてみました!

変化としては特別大きいものではありませんが、メイクしやすくなり、気分もルンルンです。

鏡裏には収まらない

今まで鏡裏にコスメを収納していた私。

ただ、手持ちのコスメ全てを鏡裏には置けませんでした。

そこで、コスメポーチに入る分だけのコスメを選んで、ポーチごと収納していたんです。

ポーチに入れるコスメは、メイクの際にいつも使う物。

下地・BBクリーム・パウダー・アイブロウ・アイシャドウ

これらをメインに、ポーチに選んだコスメたちを入れていました。

1軍・2軍と分けるほどにコスメを持っているわけではありませんが、鏡裏には収まりきらないのでした…。

しばらくはその状態で満足していたんです。

特に不便も感じていなかったので、「このままでもいいのかなー?」とも。

 

ただ、気分によっては「いつもと変えたい!」と思う日もありまして…。

そこから少しずつ、コスメ収納について考えるようになりました。

棚の中を見直して

洗面台、横には棚があります。

その棚の中は、母のスキンケア用品や、洗面所で使う物のストックなどが入っていました。

私は普段使用しないので、あまり触れない棚。

その棚をよーく見ていると、無駄が多いことに気づきました。

 

棚は3段に分けられているのですが、ごちゃっとふわっと物を入れている感じで、スペースがありました。

さらに、細々とした物を入れることが出来るカゴも見つかりました。

カゴは奥に押しやられていて、多分母もその存在を忘れているような…。

ここで、私のお片付けスイッチがON!

棚の中の整理整頓をスタートしました。

 

棚自体が少し背が高く、一番上の段はちょっと見にくい。

そこで、一番上の棚は使用頻度の低いトラベルセット等を置くことに。

他にも、ストックとして買ってある物も上段に。

中段はコットンの箱やヘアブラシなどを。

下段に母のスキンケアアイテムと私のコスメを置きました。

奥行がある棚なので、下段の奥にもストックとして買ってあった物をカゴに入れて置いておくことにしました。

 

棚の中を整理してみて、上段と中段にはまだ余裕がある状態になりました。

片付ける前には、「棚いっぱい使ってるな~」と見えていたのですが、ちゃんと整理してみたら余裕が出てきてびっくりです。

棚の中、整理はしましたが、何かを捨てるとか他の場所へ移すというようなことはしていません。

つまり、中に入っている物の量は減っていない。

むしろ、私のコスメを入れているので増えているのです。

それでも、余裕がある棚の中。

整理整頓って大事ですねぇ。

気分はルンルン

洗面台の鏡裏からコスメを収納する場所を棚の中に移したので、手持ちのコスメ全てを一か所にまとめて置くことが出来るようになりました。

さらに、ポーチから小さいカゴに入れ替えたので、メイクしやすくなりまして…。

朝のメイク時間がさらに楽しくなりました。

気分によって使うコスメを変えてみる、ということも簡単に出来るようになって嬉しい。

 

手持ちのコスメの全てを一か所に置いているので、把握も簡単。

アイシャドウとか「ついつい…」で買ってしまうことも避けられると思います。

 

メイクしやすくなった洗面所。整理整頓して余裕が生まれた棚。

見直してみるのって大事だなぁっと思いつつ、
綺麗に使いやすい状態をキープしていきたいなぁと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ