砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

歯ブラシ選びは大切!歯磨き習慣がなあなあになりがちな私が思う事

f:id:amai310mizu:20211021091151j:plain

歯磨き、頑張ってますか?

食後に毎回歯磨きをすると考えると、1日3回行う歯磨き。

母が歯医者さんに通い始めたので、自分の歯磨き習慣について考えてみようかな?という記事です。

習慣はより良く

習慣化していて慣れていると、手の抜き方も分かってきますよね。

歯磨きって、毎日複数回することなので、なあなあになりがちな行為だと思います。

「しっかり丁寧に磨かないと!」って思っていても、なかなか実行・継続は難しいです。

朝ごはんの後などは忙しい。

お昼は、仕事の休憩とかだとパパっと済ませたい。

夜は疲れているし…。

1日3回の歯磨きタイム、どれくらいの時間をかけていますか?

忙しかったり、面倒だって感じていると、時間はどんどん短くなっていくんだと思います。

逆に、歯磨きにこだわりがある人も居るんだと思います。

「歯ブラシや歯磨き粉はコレ!」って決めて選んでいる人も居るんだろうなぁ。

母もずっと同じメーカーの歯ブラシを使っています。

私が小さい頃からなので、これは母のこだわりなのだろう…と思うのですが。

一方の私は、特にこだわりはなく。

歯ブラシはドラッグストアにて、安い物を選んで買っています。

歯磨き粉も、その時の気分で選んでいるので、毎回違うかなぁ。

かため?やわめ?

そうそう、歯ブラシってかたさが選べますよね。

やわらかめ・ふつう・かための3つが並んでいると思います。

皆さんはどれを選んでいますか?

これ、大きな違いがどれくらいあるのか分からなくて、いつも適当にふつうを選んでいました。

で、今回調べてみたのですが、基本的にやわらかめふつうがお勧めらしいです。

この歯ブラシのかたさって、歯茎の状態歯磨きケアの目的によって選び分けるみたい。

歯や歯茎に大きな問題の無い人は、基本的にふつうを選べば良いとのこと。

歯茎が弱くてすぐに出血してしまうタイプの方は、やわらかめを。

歯磨きに際に、手に力が入りやすいタイプの人も、やわらかめがお勧め。

ただ、汚れを落とす力が弱いため、丁寧に歯を磨くことがポイント。

かための歯ブラシは、歯茎など口腔内が健康な方で、力加減が出来る方向けの歯ブラシみたいです。

やわらかめの歯ブラシとは反対に、毛がかたい為に汚れを落とす力は強い。

しかし一方で、歯や歯茎を傷つけやすいという特徴があるんです。

そこで、かための歯ブラシを使うなら、力加減は大切。

ちなみに、歯ブラシのカットの違いもありますよね。

山切りカットか、フラットか…。

色々ありますけど、基本的にはフラットの方が力が均等に伝わるので良いそうです。

 

特にこだわりが無い私。

先日ドラッグストアに行った際に、歯ブラシを購入しました。

その時に選んだのは、山切りカットのかための物。

適当に選んだ結果です。

が、多分私にかための歯ブラシは合わないんだろうなぁと思いました。

と言うのも、歯磨きしてると知らないうちに手に力が入ってしまうタイプなので…。

次回はふつうタイプのフラットな歯ブラシを選ぼうと思います。

歯医者さんへ行く?

さて、病院にはなるべくお世話になりたくないものですが、予防という観点から定期的に通院するのも大切だったりします。

歯医者さんって、海外では予防のために行く場所。

日本では、虫歯とか問題が出てから行く場所という認識。

ま、あんまり自分からすすんで行きたいって思えないのはよく分かりますけれど。

私は、歯の矯正の関係もあって2カ月に1度の歯医者さんへの通院をしています。

行くたびに、歯の様子を診てもらって、お掃除をしてもらっています。

おかげさまで、虫歯も無い感じ。

母は「もう何年も歯医者に行っていない…」と自覚しつつ、なかなか行く機会を作ることが出来ていませんでした。

が、「歯が痛い…」という問題が出てきて、ようやく歯医者さんを予約。

数年ぶりの通院にて、いくつもの虫歯が見つかり、しばらくの通院となっています。

治療のためにキーンと歯を削るわけですけれども、麻酔してくれたらしくて。

唇に麻酔が効いたまま家に帰って来て、食事をし、見事唇を噛んで口内炎を作っていました…。

歯医者さんっていくつになっても緊張しますけど、定期通院大事です。

丁寧にしたいよね。

歯磨き、毎日のことですけど、なるべく丁寧に行いたい。

母の歯医者さん通いを横目で見つつ、いかに自分の歯を守るのか?を考えています。

虫歯になって痛いのも嫌だし、治療で痛いのも嫌だしね。

とりあえず、歯磨きを毎回丁寧に行うことをしつつ、
次に歯ブラシを購入する際には、もうちょっと吟味したいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ