砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

クリスマスケーキはどうしよう?作るか、買うか、それが大きな問題

f:id:amai310mizu:20211120185702j:plain

ふと、気づきました。

「クリスマスまで、あと少しじゃん!?」と。

一緒に過ごす人が居ないとか、そういうのはどうでもいいんですけど…。

・・・ケーキどうする??

気づいたポスター

スーパーに買い物に行った際に、見かけたのがクリスマスケーキのポスター

大手のメーカーの物と、地元のケーキ屋さんのクリスマスケーキを宣伝するものでした。

既に完売している物もちらほら…。

11月も半ばですからね、クリスマス商品とか色々出てるわけでして。

ケーキだって準備しなきゃいけないもんね。

しかしながら、世間の流れに疎すぎる私。

ポスターを見て、ようやく気づいたんです。

「クリスマス、目の前じゃん!」って。

しかしながら、困りましたねぇ、ケーキ。

ワンホール買って、母と2人で消費しきれるか、否か。

今までなら余裕でしたけど、今の私では、無理があるのですよねぇ。

希望のケーキは?

クリスマスケーキのポスターを「どんなものがあるんだろ〜?」と、見てみました。

王道のショートケーキはもちろん、チョコレートケーキも定番ですね。

変わり種としては、ロールケーキのモンブラン

今年を反映したものとしては、ピスタチオケーキなんてものもありました。

色々なケーキをじーっと眺めて、私が一番惹かれたのがバタークリームケーキ

ちなみに、ポスターに載っていたのは6号のケーキでした。

6号ケーキは、18センチとのこと。

今までなら余裕でしたけど、食事制限がある身では、きついものがありますねぇ…。

生ものなので、あんまり置いておけないしね。

しかし、バタークリームケーキ、食べたい。

さて、考えよう

バタークリームケーキ、ホールは無理だとしても、工夫次第でどうにかなるのでは?と思っています。

というのも、アメリカのカップケーキって上に盛り盛りにバタークリームが乗ってますよね。

ちょっと口に運ぶのを躊躇うくらいののもあったりして。

でも、カップケーキなら小さいもの作れるし、そこに食べられる分量のバタークリームを乗っければ、それで、バタークリームケーキ完成すると思うんです。

つまり、自作する方向で考えていました。

が、母は違う方向で考えていたみたいでして。

スーパーとかコンビニとか、ちょっと贅沢なケーキ買って食べよう!というのが、母の案。

ケーキ屋さんのケーキは、成分表示が基本的にないので、なかなか手を伸ばせないんですよね。

だから、スーパーとかコンビニで、っていう。

その案も、とても魅力的です。

が、そういうケーキでバタークリームのものを探すのは大変そう。

あと、果物があまり乗ってないよね。

母は、「苺が食べたかったら別で買って食べたら良い」と言っていましたが…。

生クリームのケーキなら果物が乗っていてほしいし、それよりもバタークリームケーキが食べたい私。

本当の理想を言うなら、大好きなケーキ屋さんのタルトタタンが食べたいのですけど…。

しばらくはクリスマスケーキについて悩みそうです。

が、あんまりのんびり考えてはいられませんねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ